体の歪みと自律神経の圧迫の関係。

posted in: 礒谷療法・MBM | 0

鴨下療法所

 wikiから転載させていただきました。 自律神経と臓器支配の関係。

 自律神経系には内臓諸臓器の機能を調節する働きと内臓からの情報を中枢神経系に伝える働きが有ります。

 人間には色々な生命維持装置が備わっていますが、私は筋肉、骨格的な痛み、違和感はその最大級のものではないかと思っています。

 

つまり、体の歪みが発生するとまず初めに腰痛等が筋肉の拘縮などにより痛みを発生させ、私たちに「体が歪んだよ~、何とかしてね」と教えてくれているのです。

 そのサインを無視したり根本的に、その原因を取り除くことをせず、痛みだけを取り除くような処置をしていると、上記の神経の圧迫が悪化してトラブルが深刻化するのです。

 例えば、排尿、排便に問題がある方は、おへその裏側の少し上ぐらいの背骨のわきに、はり、こりが無いかを探ってみてください。

 筋肉が硬くなっていて、押すと痛い、気持ちいい等の感覚が有れば、筋肉が硬くなりその周辺の神経が圧迫されているのです。

 そして、それを揉んでほぐすのでは、結局対処療法にしかなりませんから(>_<)「どうして、そこの筋肉が硬いのだろう?」とその原因を追究してみてください。  例としては、椅子に座っている時に背中を丸めていませんか? 鴨下療法所

 いつも片側の脚に体重をかけて、左右差が大きくなってはいませんか?
鴨下療法所

 生活習慣が及ぼす、神経の圧迫と病気・痛みとの関係を皆さんに知ってほしいと思います。

 痛みやつらさかをやわらげるための対処療法も必要な時はありますが、同時に根本から問題を解決していかなければ、その問題が形を変えたり、もっと大きな問題になる可能性も是非ご理解ください。

腰痛、肩こりは万病の元!!元から体を整えることが出来る礒谷療法ベースの整体院 杉並・西荻窪、小金井 鴨下療法所
 
 

Reprinted from the wiki. Relationship between autonomic nerves and organ control.

The autonomic nervous system has the function of regulating the functions of various internal organs and the function of transmitting information from the internal organs to the central nervous system.

Human beings have various life support devices, but I think that muscle, skeletal pain, and discomfort are the greatest of them.

In other words, when body strain occurs, first of all, back pain etc. causes pain due to contracture of muscles, etc., and tells us that “the body is distorted, please do something”.

If you do not ignore the sign or fundamentally remove the cause, but take measures to remove only the pain, the above nerve’s pressure will worsen and the trouble will get serious.

For example, if you have problems with urination or defecation, look for a swelling or lump around the back of your navel, just above your spine.

If your muscles are stiff and you feel pain when you press them, or if you feel comfortable, the muscles are getting harder and the nerves around them are being compressed.

Then, rubbing and loosening it is only a coping therapy after all (> _ <) "Why is the muscle there hard?" Please investigate the cause. For example, isn't your back curled while sitting on a chair? ❖ Isn't the weight on one leg always increased and the difference between the left and right becomes large? I would like everyone to know the relationship between nerve pressure and illness / pain that lifestyle habits exert. There are times when you need coping therapy to relieve pain and pain, but at the same time, if you do not solve the problem at the root, please understand that the problem may change shape or become a bigger problem. .. Lumbago and stiff shoulders cause all kinds of illness! ! Isogai therapy-based chiropractic clinic that allows you to prepare your body from the beginning Suginami / Nishi-Ogikubo and Koganei Kamoshita Therapy Studio   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。