喘息を引き起こす体の歪みとは?

posted in: 礒谷療法・MBM | 1

 私が礒谷療法総本部に勤務していた時に、礒谷療法を学びに来られたお医者さんがいらっしゃいました。

 

先生は「礒谷療法はすごいですよ。私は呼吸器の方に勤務している時に多くの喘息患者さんと接しましたが、重篤な方、亡くなった方は皆さん右脚が長く猫背だったんですよ。礒谷療法の理論は確かだと実感しました」と言われ・・・
 また「右骨盤が高くなる事により背骨の左側湾が起こり神経の圧迫が倍、猫背による背骨の後湾でさらに倍の自律神経への圧迫がおこっているというような印象を持ちました」と言われていました。

 礒谷療法では呼吸器のトラブルは右脚が長い人に起こると、その膨大な臨床例から統計的に理論を打ち出しています。
 

したがって今回の新型コロナに関しましても右脚が長いタイプの方は特に注意が必要になります。

 もし、ご自身やご家族に喘息の方がいらっしゃいましたら是非確認してみてください。

    足を閉じてピタッと直立に立った時に

  • 右のベルトラインが高い
  • 右肩が下がっている
  • 顔が右に傾いている
  • 右目が大きい
  • 背中の左側が硬い

 もし、体の特徴が該当するようでしたら、現在ぜんそくの治療中の方でも、体を整える事を同時に取り組んで相乗効果を上げる事をお勧めいたします。
 
 喘息を引き起こす体の歪みを整える事が出来る礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所

When I was working at Isotani Therapy Headquarters, a doctor came to study Isotani Therapy.

He said, “Isotani therapy is amazing. I was in contact with many asthma patients while working for the respiratory organs, but for serious and deceased people, their right legs are long and stooped. I realized that the theory of Isotani’s therapy was certain. ”
“ I felt that the pressure on the autonomic nervous system was doubled because the right pelvis was raised and the spine girth was caused by the rise of the right pelvis. It was said that

In Isotani Therapy, when respiratory problems occur in people with long right legs, the theory is statistically formulated from a huge number of clinical cases.

れ ば If you or your family have asthma, please check it out.

  • The right beltline is high when the legs are closed and standing upright, the right side of the ischia is down
     

  • Right shoulder down
     

  • face leans right
     

  • Big right eye
     

  • Stiff left back

    Thus, even if you are currently treating asthma, we recommend that you work on your body at the same time.

     喘息を引き起こす体の歪みを整える事が出来る礒谷療法ベースの整体院  杉並区・西荻窪  鴨下療法所 
     

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。