あさイチで紹介していた夏野菜で体温は下がるのか? そして・・・。

posted in: お知らせ | 0

 
今朝のNHKの朝の情報番組あさイチで『夏野菜を食べると体温は本当に下がるのか?』を検証していました。
 
 キュウリ2本を食べると、その後0.1~0.5度体温が下がっていました。

 やはり旬の野菜は、その時に私たちに必要な働きをしてくれるんですね。

 

さ~、ココで冬まで忘れないでいただきたいのが、こうした身体を冷やす野菜などを冬に食べてしまうという怖さです。

 現在は、様々な野菜が一年中購入できるので、いつが旬なのか分からなくなりますよね。

 当所に来られる患者様でも「トマトは体にいいから1日1個1年中食べている」と言う方もいらっしゃいました。

 しかし、身体を冷やすと、それを補うために自分のエネルギーを使わなくてはいけなくなりますが、そのエネルギーはそこで消費しなければ、免疫力になったり、仕事や遊びの活力になるものですから、やはりムダにロスするのはもったいないのです。

 さらに体温が下がると、免疫機能そのものの働きが鈍りますから、コロナ蔓延の現在、気を付けなければいけないですよね。

 

栄養学的、もしくは見た目の問題などより優先順位が上なのは、この『旬』という感覚になりますから、是非意識してください。

 私たちの身体の働きは、地球の働きとリンクしているのですから、旬の食材をバランス良くいただく習慣を作りましょう!!

  食べ物のアドバイスなども併せて行う礒谷療法ベースの整体院 杉並区・西荻窪 小金井 鴨下療法所
  

 
This morning on NHK’s morning information program Asaichi, “Does eating summer vegetables really lower body temperature? Was being verified.

After eating two cucumbers, my body temperature dropped by 0.1 to 0.5 degrees.

After all, seasonal vegetables do the work we need at that time.

Now, what I would like you to remember here is the fear of eating vegetables that cool your body in the winter.

Currently, various vegetables are made all year round, so it’s hard to tell when it’s in season.

However, if you cool your body, you will have to use your own energy to make up for it, and if you do not consume that energy, it will become immunity and vitality for work and play, After all, it is a waste to lose waste.

If the body temperature goes down further, the function of the immune function itself slows down, so we must be careful in the current coronal epidemic.

 Since the work of our bodies is linked to the work of the earth, let’s make a habit of having seasonal ingredients in a good balance! !!

Isogai therapy-based chiropractic clinic that also provides food advice, etc. Suginami-ku/Nishiogikubo Koganei Kamoshita Therapist

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。