変形性股関節症などの運動療法、その良し悪し。具体例② 貧乏ゆすり・ジグリング

 『貧乏ゆすり』は以前にブログでご紹介していますが、今回は一連の運動療法に関しての流れで改めて紹介いたします。  うまくたくさん行えば、股関節周辺の筋肉を緩めるには確かに効果があります、ただしこれも正しくやらないとかえっ … Continued

A様 変形性股関節症・脊柱管狭窄症・・股関節・骨盤矯正で歩きも少しづつ良くなってきました。

  A様は60歳代 女性 荒川区在住の方です。  臼蓋形成不全で、小学5年生から寒いと坐骨神経痛があり、30歳代から股関節にも痛みが出るようになっていたそうです。  どうしても痛みが有る方は痛みから逃げようと

電話する
地図を見る