基本は、自分を支える事。

今年もゴーヤのグリーンカーテンは夏の暑さをずいぶんしのいでくれました。
10月1日現在、葉っぱの紅葉も進みましたが、まだ10個ぐらい実を付けて頑張ってくれています。

皆さんはゴーヤがどこから枯れ始めるかご存知でしょうか?
P1010773
答えは巻きつく『ツル』です。
上の写真だと分かりずらいですが、枯れて落ちた『ツル』が下の写真です。

P1010774
そして、つるが切れて垂れ下がった茎。
P1010768

栄養を作る器官でもなく、栄養を運ぶ器官でもなく、それらがきちんと太陽をたくさん浴びれるように支えていた部分から枯れ始める。

人間も、『老化は脚から』とよく言われるように、自分を支えてくれた足が弱ると体のあちこちにトラブルが起こり易くなります。

重力の影響下で、自分の体重を支えてくれている脚。

脚の筋肉の弱体化は、体温の低下、姿勢の悪化による神経の圧迫、血流の阻害など肉体的な問題にとどまらず、生きがいの喪失など精神面にも多大な影響を与えます。

1年草のゴーヤと違い私たちには寿命が知らされていません。
「ま~人生、長くて80年」などと思っていたら100歳まで生きる、という事も起こりますよね。

人生、何が起こるか分かりません。
ですから、脚だけは万全の状態で老いを迎えて、元気に過ごしましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中