遵法トレーニング!!・・・一石二鳥!!

illust1722

最近、自転車を運転していると感じる事が有ります。

それは、何だか皆せっかちだな~、という事です。

特に感じるのは左側通行してきても(初めから右側通行の人もいますが)右側通行に切り替えてから右折するショートカッターが非常に多いのです。

また、一時不停止はもはや止まらないのが当たり前的でさえあります。

朝は特に皆、急いでいるので分かるのですが、危険を感じる時があります。

これらの行為が増えているのは、もちろん忙しいからせっかちになっているのは分かりますが,それ以外にも、『脚力の弱体化』が関係していると私は睨んでいます。

つまり、一度止まると漕ぎ出すのに力がいるので、それを嫌っているのでは?という事です。

私は片道50分位の自転車通勤ですが、クロスバイクと言うギアがたくさんついている自転車なので、意外と筋肉が付きません。

楽にこいでいては殆ど筋トレにはならないという事ですよね。

ですから、みなさんにも、是非一時停車をして脚を鍛える、遵法トレーニングをお勧めいたします。

この時に、大事なポイントが有ります。

①つま先はやや内に向ける。(股関節疾患の方や麻痺が有る方はご注意ください、例外が有ります)

②つま先と同じ方向に膝を動かす。

③骨盤から動かすイメージで内またに力を入れてこぐ!!

④漕ぎ出し、坂の登りは少し重いギアを使う。(こぎ出しでふらつかないように注意してくださいね)

これを守り、こぎ出す時や登り坂では脚の筋肉に負荷をかけれますから、なるべくしっかり止まり、慣性ではなく自力でこぐ!!

これで、内転筋がしっかり鍛えられるために、O脚による腰痛、膝痛、肩こりなどにも効果が期待でき、健康増進!!もできます。
そして、事故も防げて、一石二鳥!!

是非、みんなで実践しましょう!!

illust 1722

Recently, I feel that I am driving a bicycle.

That is why everyone is impatient.

Especially when you are traveling on the left side (there are some people on the right side from the beginning) There are very many short cutters that turn right after switching to the right side.

Moreover, it is natural that even temporary non-stops no longer stop.

Especially everyone in the morning understands because it is in a hurry, but there are times when you feel danger.

I understand that these acts are increasing because I am busy because of course I am impatient, but I am staring that “weakening of leg strength” is related to that as well.

In other words, once you stop, you have power to row, so you hate it? It is that.

Although I am commuting to bicycle for about 50 minutes on one way, it is a bicycle with lots of gears called cross bikes, so unexpectedly muscle is not attached.

It is that it does not become a muscle training mostly if coming out easily.

Therefore, we also recommend you comply law training to stop your legs by temporarily stopping by all means.

At this time, there are important points.

① Turn your toes slightly inside. (Please be aware of those with hip joint disease and those with paralysis, with exceptions)

② Move the knee in the same direction as the toes.

③ Put in the image with the image to move from the pelvis In addition! !

④ Row out, climb the slope uses a little heavy gear.(Please be careful not to wobble with pulling out)

As you can put load on the muscles of your legs at the time of rowing or ascent, it stops as tightly as possible, not self in power, not inertia! !

With this, since the adductor muscle is firmly trained, it can be expected to be effective also for low back pain, knee pain, stiff shoulder etc. with O legs.
And also prevent accidents, kill two birds with one stone! !

Come and let’s practice with everyone! !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中