『スタンフォード式 疲れない体  山田知生著 サンマーク出版刊』を読んで。

51hsBhueawL__SX335_BO1,204,203,200_
この「疲れない体」を購入したのは、スタンフォードという権威に目がくらんだのもそうですが(>_<)、立ち読みした時にパッと目に飛び込んだ一文からです。

それは、将来メジャー入りが有望視されているあるピッチャーが「疲れがたまってくると、まず股関節の動きが今一になって体重移動がしっくりこなくなる。 そのうえ、上半身がうまく回転しないので腕も振れず、早いイニングでボールに勢いがなくなるんだ。・・・」という文章です。

この文章の文脈では疲れを問題にしているので、細かくこの文章にコメントなど有りませんでしたが、私には「オッ!!」と言う文章でした。

それは・・・・。
疲れがたまってくるから股関節の動きが悪くなるのではなくて。

股関節の動きが悪くなるから疲れがたまると、考えるのが私が行っている礒谷療法です。

そしてその股関節の角度の偏りが、骨盤の偏り、背骨の湾曲を作り自律神経の圧迫や血流の悪さを作り、疲れを作るのです!!

偏った筋肉の緊張が股関節の角度を悪くさせて身体全体が歪むのです。

ただこのピッチャーはさすがに自分の身体へのセンシティビティーが高いので、股関節の状態に気づいたのではないかと思います。

と、この文章の話はここでとしますが、この本は非常にいい本だと思います。

いい姿勢、生活習慣が、疲れない体を作る、という見解も、最近テレビなどで見る、いい加減な健康番組などのように、簡単に~出来る、とか1日1分で~、のようなお手軽なものではなく真剣に多角的に自分の健康作りに取り組みましょうという硬派な姿勢は、礒谷療法と通ずるところが有り大変共感しました。

呼吸の方法などは違いますが以前ご紹介しました塩谷先生もいい呼吸をするには良い姿勢が必須と言われていたのと同様ですが、この著者はいい呼吸で良い姿勢が出来ると言われていますが、さ~どうなんでしょう?41yX9JSs3iL__SX346_BO1,204,203,200_

私も興味を持って実践してみます。

I bought this “tired body” is also from the sentence I jumped into my eyes when I read it when I looked at the authority of Stanford (> _ <).

It is a pitcher who is looking promising to enter the major in the future, said: "When fatigue builds up, the movement of the hip joints is now the first to shift the body weight slowly.In addition, because the upper body does not rotate well, the arm also shakes There is no momentum in the ball with early inning.

In the context of this sentence, since fatigue is a problem, there was no comment etc in this sentence finely but it was a sentence saying "Oh !!" to me.

that is····.
Because the fatigue builds up, not the motion of the hip joints will be bad.

As the movement of the hip joint gets worse, when fatigue builds up, it is Isogai therapy I am going to think.

And the deviation of the angle of the hip makes pelvic biases, curvature of the spine, creates compression of the autonomic nerve and bad blood flow, making fatigue! !

The biased muscle tension makes the angle of the hip joint worse and the whole body is distorted.

Just because this pitcher has a high sense of sensitivity to her body, I think that he noticed the state of the hip joint.

And I will push the story of this sentence here, but I think that this book is a very good book.

A good attitude, a lifestyle makes a body that does not get tired, as in the case of recently watching television and other unusual health programs, it is easy to do ~, or in one minute or so, as easy as I sympathized with a tough stance of trying to make my own health seriously diversely, not something.

Although there is blood in breathing methods etc., Professor Shioya who introduced earlier is the same as it was said that a good posture is essential to make a good breath, but this person is said to be able to do a good posture with good breathing I am, but how is it? 41yX9JSs3iL__SX346_BO1,204,203,200 _

I also intend to practice with interest.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中