太陽光線!!…嫌われ者の紫外線だけど・・・。

gatag-00005003
日本には古くから太陽を信仰するような宗教観が有ります。

天照大神・アマテラスは誰でも知っている太陽神ですし、岡山県の黒住教は太陽そのものを拝むそうです。

昨今はオゾンホールの拡大などの影響もあり、あまり太陽光線を浴びるのは良くないという風潮になってしまっています。

しかし、最近私は3回!この太陽光線を浴びなさいと言う話をお聞きする機会が有りました。
3回重なると偶然ではないという信念が有りますので、これは皆さんに聞いていただきたいと思いました。

私がお聞きした3回の機会のうち1回は大変お世話になっている吉祥寺のサプリ屋さん・ヘルスゲートの長田先生のメールマガジンです。

内容は、紫外線を浴びないとビタミンDが不足して色々なトラブルが起こる、と言うお話でした。

ビタミンD不足で起こる、有名な疾患『クル病』ですが、アルプスの少女ハイジでクララが歩けたのも、アルプスで太陽光線をたくさん浴びたからなんだというお話は初耳でした。
maxresdefault
皆さん知ってましたか?

ビタミンDは、カルシュウムの吸収を助ける働きから、骨粗しょう症の方が飲まれるものぐらいに思っていましたが、とんでも有りませんでした。

免疫力にかかわる重大な働きをしているという研究結果が続々と出てきているそうです。

当院の患者様にはご高齢で、股関節に疾患が有る方も多いので、どうしても太陽にあたる時間が少ないと思いますので、今後はこうしたアドバイスも加えていきたいと考えています。

2回目は、やはりお世話になっている某西洋医学の先生からでした。

先生も長田先生と同様に太陽光線とガンの発症との関係をお話しくださいました。

女性はやはり、美白、シミ対策で日焼け止めクリームなどを塗ってしまったり、長袖、長ズボンで遮光するのも今や当たり前ですが、皮膚がん発症のリスクと他のがんの発症リスクとよく比較して考えないといけなさそうですよ。

3回目は、飯山一郎さんと言うちょっと面白い方の本で、太陽を見つめるという行を紹介していました。
これは白内障的には「え~っ?」と言う感じですが、世界的にある行らしいので、何らかの意味が有るのでしょう。

とにかく、何事もバランスが大切だと思いますのであまり長時間でなくとも、毎日外に出れる方は太陽を浴びると良いですね。
長田先生によると、半そで、半ズボンで20分で必要なビタミンDは生成されるそうですよ。

gatag - 00005003
There is a view of religion that believes in the sun from long ago in Japan.

Amaterasu Amaterasu is a sun god that everyone knows, and Kurosumigumi seems to worship the sun itself.

In recent years, due to the expansion of the ozone hole etc., it has become a trend that it is not good to take sunlight so much.

But recently I have three times! There was a chance to listen to the story saying that I should take this sunlight.
Since there is a belief that it is not a coincidence when three times are overlapped, I thought that I would like to ask everyone.

One of the three occasions I’ve heard is indebted to us very much. Supplier of Kichijoji · Health gate This is a mail magazine of Mr. Osada’s .

The content was a story saying that various troubles occur due to shortage of vitamin D unless it is exposed to ultraviolet rays.

It is a famous disease “Kuru disease” caused by vitamin D deficiency, but the story that the clara could walk in the Alps girl Heidi was because he took a lot of sunbeams in the Alps.
maxresdefault
Did you all know?

Vitamin D thought about osteoporosis as drunk from the work that helps absorption of calcium, but there was nothing to it.

It seems that research results have been appearing one after another that it has serious work related to immunity.

Because we are older at our hospital and there are many people with disorders in the hip joint, I think that I do not have enough time to sun, so I’d like to add such advice from now on.

The second time was from a teacher from a certain Western medicine who was indebted to her.

Like the teacher Mr. Nagata, the teacher also talked about the relationship between solar radiation and onset of cancer.

After all, women still paint sunscreen cream etc. with whitening, stain countermeasures, shielding with long sleeves and long trousers is now commonplace, but the risk of skin cancer onset and the risk of onset of other cancers are compared well It seems that you have to think about it.

The third time is a little interesting book called Iiyama Ichiro , introducing the line of looking at the sun It was.
This is a cataract-like feeling, but it seems to be something meaning, because it seems to be a line in the world.

Anyway, since I think that balance is important in everything, it is better to take the sun if you go out every day, even if it is not too long.
According to Dr.Osada, half of the pants need half-pants to produce vitamin D in 20 minutes.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中