患者様の声・・・膝痛、肩こり

001

主訴は膝痛という事でご来院いただきました。
膝痛は2~3年前から始まり整体やカイロに通われていたそうです。

また問診票には、その他に肩こりからくる頭痛は社会人になったころから続いている、ここ5年ぐらい脚にむくみが起こる、冷え症とご記入いただきました。

所見
ご本人にもご自覚有りましたが学生時代より右の股関節が非常に硬く足先が開き膝が内に入ってしまうための膝痛と判断しました。 
右脚が長い為に左の肩、首に筋肉の緊張が強く出ていました。

経過
週1~2週1回ぐらいの割合で通院していただき、1年が過ぎました。

股関節の硬さはまだ完全には取れていませんが、かなり柔軟になってきています。
ですから、膝痛もほんの時々感じるかどうか位にはなりました。
頭痛が起こることは無くなっているそうですが、お仕事がハードなので机に向かう時間がかなり長いのと、体操などの時間がなかなか確保出来ないので、肩こりを取り除くためにお通いいただいているような状況です。

この方は総合的にまずまずな経過をたどっていると感じます。
もう少し時間の余裕が有れば体操などにも取り組む時間がつくれるでしょうが・・・・会社勤めでは難しいですね~。(T_T)
それでも、体操や座り方の指導、就寝時の紐結びなどが問題の根本解決を進めていると思います。

とにかく、この方だけではなくPCでの作業時間が長い方は、その間の姿勢が大事になります。

ノートブックタイプのパソコンではディスプレイが低すぎます。
目線の高さは床と平行なラインからディスプレイ上端が13度位高くないと、視線が下がり過ぎ顔が前に突っ込み過ぎたり、前肩になってしまいます。

私の臨床経験でも、この悪い姿勢から、肩こり、頭痛、首こり、背中痛、40肩、三叉神経痛、顔面麻痺等が起こったであろうと思われる事例が有ります。

更にここから緊張が進めば、頭への血流が阻害されるのですから、あらゆる頭周りのトラブルの原因にもなりかねないのです。

また、座っている時間が長いと、どう座るかも非常に大きな問題になります。

先日もデパートの健康イベントに行ってみましたが、椅子の上において座るだけで良い姿勢が出来ますよ的な道具など試してみましたが、やはり本人に『良い姿勢とは』と言う自覚と意識が無いと、それだけではなかなかいい姿勢で仕事をするのは難しいのではないかと思いました。

骨盤をしっかりと立てて、左右のどちらに体重が乗っているかも意識したいところです。

The main complaint was a knee pain that we got in the hospital.
Knee pain started from two to three years ago, and he was informed that he had gone to body care and cairo.

In addition, headache from other shoulder stiffness has been continuing from the time of becoming a member of society in the questionnaire form, it has been written as coldness that swelling occurs in the leg for about 5 years.

Findings
Although I was aware of himself, I was judged to have knee pain because the hip joint on the right was very hard and the toe was opened and the knee entered the inside of the student days. In case
My left leg was so long that my left shoulder, my muscles tightened strongly at my neck.

Passage
One year passed weekly from 1 to 2 weeks, and one year passed.

Although the hardness of the hip joint is not yet fully taken, it has become considerably flexible.
Therefore, it became a place whether knee pain is also felt sometimes from time to time.
That the headache occurs is so gone, but a fairly long of time toward the desk because you work hard, because the time, such as gymnastics is not hard to be secured, such as those just going you to get rid of the stiff neck It is a situation.

I feel that this person has comprehensively followed a reasonable course.
If there is more time to spare time it will be possible to work on gymnastics etc … but it is difficult for a company employee ~. (T_T)
Still, I think that teaching gymnastics and sitting, rope connection at bedtime, etc. are progressing the fundamental solution of the problem.

Anyway, if you work not only with this person but with PC, the posture during that time becomes important.

The display is too low for notebook type computers.
If the top of the display is not higher than 13 degrees from the line parallel to the floor, the line of sight gets too low and the face gets too much forward or becomes a front shoulder.

Even in my clinical experience, from this bad attitude, stiff neck, headache, stiff neck, back pain, 40 shoulder, there is a case that trigeminal neuralgia, facial paralysis, and the like are likely to would have happened.

Furthermore, if the tension goes further from here, blood flow to the head is hindered, which can cause troubles around every head.

Also, if the sitting time is long, how to sit will be a very big problem.

Although I went to a health event in a department store the other day, I can do a good posture just by sitting on a chair I tried trying a good tool, but after all I am aware of himself as “good posture” Without consciousness, I thought that it would be difficult to work with a good attitude alone.

It is a place where you want to consciously stand up the pelvis firmly and wonder whether your weight is on either side.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中