患者様の声・・・先天性股関節脱臼、腰痛

018

この方は先天性股関節脱臼で整復はされていらっしゃいますが、脱臼が有った方の脚に股関節の内転、内旋が非常に強くみられ、そのために左右の脚長差が大きい為に、腰痛でお悩みの為にご来院いただきました。

15年ほど前には椎間板ヘルニアの診断も受けられたそうですが、最近は股関節の為に始めたホットヨガで腰を痛めたそうです。
1週間ほど前にぎっくり腰をやってしまい、現在も腰に痛みと痺れを感じているとの事でした。

所見
脱臼は整復されていますが、脚長差が生じ跛行(びっこ)がありました。 脚の長短差が骨盤の高低差になりますから、そこからの腰痛と判断しました。
反り腰気味で背骨の生理湾曲が大きい為と、学生時代のバレーボール経験により腕がサル腕になっているために、前腕から手の指に緊張が有りました。

経過
昨年2017年7月4日に初回。
7月11日には痛みは無く股関節の可動域が広がったとの事。
8月4日の3回目には痺れはまだ若干あるが経過は良好との事。
10月3日しびれも無くなったとの事。
で以降2カ月に1回ぐらいの割合で健康維持的にご来院いただいています。

スポーツをされていましたので、筋肉はしっかりと有りましたし、体操などもしっかりとお取組みいただけましたので、安定されるのが早かったです。

脚長差によるビッコは、ビッコで歩く事によりさらにビッコが進行してしまうという側面が有ります。

ちょっとしたコツとリズムで、その日から跛行は解消できます!(痛みをかばう跛行は、その痛み次第ではありますが・・・)

そして、きちんとした歩行で日々を過ごし、更にきちんとバランスのいい筋肉の状態を作る体操にしっかりと取り組めば、歩く事に自信が持てるようになります。

生活の質、QOLを下げない様に、一生歩ける体を作りましょう。

This person is being repaired by congenital hip dislocation, but the hip joint’s inward rotation and inner rotation are very strongly seen in the leg of the person who had dislocation, which makes the difference between the left and right leg length large, I received your visit because of my troubles.

It seems that she was also able to receive a diagnosis of disc herniation about 15 years ago, but it seems recently it was hurt by the hot yoga that started for the hip joint.
I gave a huge crawl a week ago and still feel pain and numbness on my back.

Findings
The dislocation has been reduced, but the leg length difference occurred and there was a claudication (bleak). Because the length difference of the legs is the height difference of the pelvis, I judged it to be back pain from there.
Because the physiological curvature of the backbone is large due to the warped waist and the arm became a monkey arm by student volleyball experience, there was a tension in the fingers of the hand from the forearm.

Passage
First time last July 4, 2017.
On 11th July there was no pain and the range of motion of the hip joint spread.
In the third time on August 4th there are still few numbness but the progress is good.
October 3 thing that the numbness has also gone.
He / she visits health-consciously at about once every two months.

Since I was playing sports, I got a firm muscle and I was able to work on gymnastics well, so it was quick to be stabilized.

Claudication due to the leg length difference has aspects that Claudication will progress further by walking with  Claudication.

With a little knack and rhythm, lameness can be resolved from that day! (Although lameness that painfully pain depends on that pain …)

Then, if you work hard on gymnastics that spend your days with neat walking and making a state of well-balanced muscles, you will be confident in walking.

Let’s make a body that can walk for life as if not to lower quality of life, QOL.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中