月別アーカイブ: 4月 2018

脊柱すべり症の手術。 

yotu01
先日テレビの特別番組で、専門医による先端の治療法を紹介する番組がありました。

先端治療器具で、切っても血が出ないメスなど、びっくりするようなものも有りました。

腰の手術では、腰の痛みで著しくQOLが落ちていた女性患者さんが痛みから解放されていました。
その方は、すべり症だったのですが、メスで切る部分をなるべく小さくして、最後は叩いて骨を元の位置に戻してボルトで固定と言う様な手術でした。
続きを読む

広告

筋膜リリース。

image

最近は筋膜リリースが整体業界でトレンドになってますね。
テレビでもよく筋膜と聞くようになりました。

確かに筋膜は骨格矯正をする為には緩める必要が有りますが、なぜそこだけ取り出しているのでしょうか?

当院の矯正でも筋膜は緩みますが、取り立てて筋膜、筋膜とは言いません。

筋膜も筋肉や靭帯と同時に緩むからです。

当院の治療のベースになっている礒谷公良先生の体の歪みの関係を記した要図には、筋膜のつながりによるものとしか考えられない体の歪みのメカニズムが書かれていますが、この図が描かれた70年前には筋膜の繋がりと言う概念は無かったでしょうから、先生はひたすら患者様の身体の観察からこの図を作られているのです。

この筋膜の繋がりの図は実際に解剖で確認されている事実ですから、私も患者様のお身体の不調に関してはこの筋膜解剖図で、どうしてその問題が起こっているのかを説明させていただいておりますし、歩行練習時にはやはりこの筋膜の連動を意識した歩き方を説明させていただいております。

right kata.gif

長い脚の反対の方が前に引っ張られる(前肩になる)という事が書かれています。

 

アナトミートレイン|SPL|スパイラル・ライン

筋膜の繋がりを解剖により解明したアナトミートレインの図。 スパイラルラインで脚の外側から繁多の方への繋がりが分かります。

しかし、なぜ筋膜だけをことさら抜き出して問題にするのでしょうか?

肩甲骨を緩めれば・・・

副交感神経を優位にさせれば・・・

呼吸を深くすれば・・・

開脚すれば・・・

炭水化物をやめると・・・

それぞれもちろん大事な事ですが、これだけやれば的な発想には疑問を感じます。

結局は全てバランス良く、が一番大事なのではないでしょうか?

人の身体は十人十色、みんなが同じなわけではないのです。

まず自分の体が現在どうなっているのか?

どうしてそうなったのか?

そして、どうすれば治るのか?

丁寧、丁寧、丁寧に~根本から考えるんだ~。(>_<)
10178200_music_top

Recently my fascia release has become a trend in the regulatory industry.
I began listening to my fascia well on television.

Certainly the fascia need to be loosened to do skeletal correction, why is it taken out there only?

Although my fascia loosens even at our hospital correction, it is not said that it is fascia, fascia.

It is because it relaxes with muscles and ligaments at the same time.

The essential drawing describing the relation of the distortion of the body of Professor Kadaru Usuya, which is the basis of our hospital treatment, describes the mechanism of the distortion of the body that can only be thought of by the connection of the fascia , 70 years ago when this figure was drawn, there was no concept of fascia and normal dissection would not have understood the connection of the fascia, so the teacher would not be able to see this figure from observation of the body of the patient alone It is being made.

Therefore, I am also explaining about this patient’s physical disorder in this fascia dissection diagram, and I will explain why the problem is occurring, and when walking practice I also think that walking with consciousness of this fascia interlocking I will explain to you.

If you scoop your shoulder blades …

If you make parasympathetic nerves superior …

If you loosen the fascia …

If you open your legs …

When you stop carbohydrates …

I do not understand why it is only taking them out.

After all it is not all in balance, is not it the best?

The human body is ten colors, and everyone is not the same.

First of all, what is your body like now?

Why did that happen?

And how do you recover?

Polite, polite, politely ~ draw. (> _ <)

5月5日(こどもの日・土曜)は営業いたします。

ダウンロード
当院は通常日曜と祝日を定休としておりますが、5日は9:00~7:00営業いたします。

お仕事や学校でウィークデーにお時間を作れない方、ぜひこの機会にご利用ください。

補高靴の勘違い…脚の長短差を無くす側弯症の根本療法。

kaiteki2
西式健康法の創始者、西勝造先生の著作全集8巻 姿勢と体貌 柏樹社刊 に補高靴の事が書かれていました。
少々長いですが引用しますと、
「(脊柱)の弯曲は、両脚の長さが相ひひとしくなるまで、一時的に、短い脚の方の靴を高くすれば、これをまったく根絶しうるであろう。 しかし、こうした状態を、いつまでも放置すると、脊椎は、ついには弯曲の凹面側において幾分楔上となり、かつ狭くなるであろう。  続きを読む

坂道を登って膝痛が消えた!

95908761

画伯の作品!楽しいですよね。

前回に引き続き、横尾忠則画の本にあったお話を思い出しました。

ざっとしたあらすじですが・・・

『もう何カ月も膝が痛くて、京都の名治療家の所に治療を受ける事になり京都に行くと、無性に山の上にあるような茶店のぜんざいが食べたくなり、周りの反対を押して坂道を無理して登りぜんざいを食べた帰りに道に迷い腰膝地蔵のお札をもらいホテルに戻ると、その夜に膝は激痛になってしまったが、そのお札で膝をこすり眠ると翌朝には膝の痛みはすっかり消えていた。 治療をキャンセルして帰ってきたがもう膝は痛まない』

不思議なお話ですよね。

こんなお札が有るなら整体院いりませんね(T_T)

世の中には不思議な事も有りますし、信心による治癒の例はいろいろ知っていますし、私も信じています。

ただ、私はこの話を別の角度から読み解くことも出来ると思います。

そもそも膝痛の多くは股関節の開き過ぎに原因が起こります。

ご高齢の方で膝痛の方はO脚も進んでますよね?
 猫背2

そして、登山において坂道を上ることは、内転筋を多く使いますから、この股関節の開き過ぎの矯正には最適と言えるのです。

ですから、うまく下山さえできれば登山は膝痛の人にはとてもいい矯正になるわけです。

しかし、下山だけではなく気を付けなくてはいけないのは、やはり歩き方です。
c41f29f487ebe39897e6b560efbeb745_t

せっかくつらい思いをして山道を登っても歩き方によっては逆効果になる事も有ります。
(山道は木の根っこや石など障害物も有りますし、勾配等の条件もいろいろですから、どなたにもいいかどうかは難しいのです)

ただ、この時に画伯がなぜ無性に山の上の茶屋のぜんざいが食べたくなったのかは、やはり『お導き』と言えますよね~。

This story is also the thing which was in book of Tadanori Yokoo’s painter.

“My knee hurts for months, and when I go to Kyoto where I get treatment for Kyoto’s name therapist, I want to eat tea ceremony spirit that is on the top of the mountain quietly, pushing the opposition and pushing the opposite slope I forced to climb and eat zenzai and get lost in the way after getting back on the way back when I got a bill from the waist kneecan and returned to the hotel, my knee became intense during that night, but when I slept my knees with that bill, when I slept the next day my knees The pain of her was completely gone. I canceled treatment and came home, but my knee no longer hurts. ”

It is a mysterious story.

If there are such bills, I do not need a body campus (T_T)

There are strange things in the world, I know many examples of cure due to beliefs, I also believe.

However, I think that I can also read this story from another angle.

In the first place most of the knee pain is due to excessive opening of the hip joint.

If you are an elderly person with knee pain, O legs are also proceeding, right?

And as you climb up the slope in climbing, you use a lot of adductors, so it is perfect for rectifying this hip joint too much.

Therefore, climbing can be a very good correction for people with knee pain if it can successfully descend.

However, not only Shimoyama but also we should take care, it is still a way of walking.

Even if you feel hard and have a hard time climbing the mountain path, depending on how you walk it may be counterproductive.
(There are obstacles such as tree root and rock on the mountain road, and conditions such as gradient are various, so it is difficult for anyone whether it is good)

However, why the painter wanted to eat zenzai on the mountain quietly at this time is still “guiding” you can say ~.

左を向いた横向き寝で喘息がひどく出る。

yokoo002
この写真なども、かなり右脚を開いていらっしゃいますね~、どうぞお体に気を付けてお仕事してください。
先日、画家の横尾忠則画伯がご自分の健康観について書かれている本を読んでいましたら、この記述を見つけました。

手元に本が無いので私の記憶ですが『左横向きで寝ると、とてもひどいぜんそくの発作が起きるのを経験から知っていた』と言う様な事を書いていらっしゃいました。
続きを読む

杖やシルバーカーを使われている方に朗報!! 手がふさがらない傘! フロム ドイツ。

main_3947.fit-scale

180322cassa08

杖を使われている方やシルバーカーを使用されている方は雨の日大変ですよね。
寒い日などレインコートを着られたりしても身体が濡れて冷えてしまいお気の毒になります。

先日有る感じ様にこの商品を教わりました。
歩行が困難な方に是非紹介して~という事でしたので、本日のご紹介と相成りました。
続きを読む