脚の長さが違うだけでは跛行(ビッコ)は起こらない?

img03

これは有る整形外科教授の方の本にあった文章です。

そして、その理由として①痛みによるもの・・・痛い脚を地面につけたくないから起こる。有痛性跛行、逃避跛行。 ②筋力の低下・・・股関節が悪いと(この表現もどうですか? 股関節疾患の方、でいいんじゃないでしょうか?)、この中臀筋が弱くなり、歩く時に骨盤が上下する為に、肩が揺れ、頭が左右に揺れる跛行になります。

と説明しています。

私の理解はかなり違います。

まず①痛みによるものに関して言うと、そもそも痛みが有るという事は脚に左右の長短差はすでにあると思います。 先天脱臼、臼蓋形成不全、変形性股関節症、ペルテス氏病等の多くの方には股関節には捻じれるくせが有りますが、このくせとは、要するに筋肉のアンバランスなのです。そしてその股関節周りの筋肉は太ももの骨、大腿骨と骨盤を繋げていますから、そのアンバランスが骨盤を引っ張り、骨盤の上端から足の裏までの長さが変化してしまうのです。
ですから、痛みが有る=筋肉のアンバランスな緊張が有る=脚にも長短差がある、となりますからこれは脚の長短差以外の跛行の理由にはなりません。

次に②筋力の低下も①の理由と同様です。 強い筋肉、弱い筋肉はそのまま脚の長短差を形成しますからこれも脚の長短差以外の跛行の理由にはなりません。

さらに、この先生は中臀筋の麻痺とお話をごっちゃにされているようですが、中臀筋だけで骨盤を支えるわけではありません。

そしてこの先生のお説は「股関節がわるい人の多くは2㎝位の脚長差ですので、この程度では跛行は目立ちません。 これに、痛みと筋力低下が加わって初めて跛行が目立つようになるのです。 足の長さが揃っても跛行は消えません」と続けていらっしゃいます。

これも、とんでもない!!

2㎝でも足の長さに差があれば重力の影響下では必ず短い脚に負担が多くかかってしまいますから、跛行は発生して当然です。

脚長差が痛みを出したり筋力低下を引き起こすのですから、まずその脚長差を少しでも減らすようにすることが、痛みを無くし、たくさん歩けて筋力を低下させない絶対条件となるのです。

ですから当院ではこの脚長差を少しでも減らす矯正、日常生活の過ごし方、筋トレや柔軟体操をセットでご指導しています。

今現在痛みは無くても先天性股関節脱臼でお生まれになっている方、時々股関節に痛みや違和感を感じている方も、なるべく早くこの健康管理システムをマスターして快適に生活できるようにしましょう。

This is a sentence that fits the book of professor of orthopedics.

And, as a reason for it ① caused by pain … It happens because you do not want painful legs on the ground. Painful claudication, escape claudication. ② Decrease in muscular strength · · · If the hip joint is bad (how about this expression, how about a hip joint disease, is not it?), The middle gluteus muscle becomes weak, the pelvis moves up and down when walking, the shoulder Shaking, the head becomes a lameness that shakes to the right and left.

And it explains.

My understanding is quite different.

First of all ① With respect to things due to pain, I think there is pain in the first place I think there is already a long and short difference between left and right in the legs. For many people such as congenital dislocation, acetabular dysplasia, hip osteoarthritis, Mr. Perthes’ disease, hip joints are twisted, but this habit is, in short, muscle imbalance. And since the muscles around the hip joint connect the thigh bone, the femur and the pelvis, the imbalance pulls the pelvis and the length from the upper end of the pelvis to the back of the foot changes. In case
So, there is a pain = there is an unbalanced tension of the muscle = there is also a difference in length and length on the leg, so this will not become a reason for claudication other than the difference in length and shortness of the legs.

Next, ② reduction in muscular strength is the same as the reason for ①. Strong muscles and weak muscles will form the length difference between the legs as they are, so this also does not become a reason for claudication other than the difference in length and shortness of the legs.

In addition, this teacher seems to be said to be talking about paralysis of the middle gluteus muscle, but it does not support the pelvis alone with the middle gluteus muscle.

And this teacher ‘s opinion is: “Many people with poor hip joints are about 2 cm in leg length difference, so claudication is not conspicuous in this degree.The claudication becomes prominent only after pain and muscle weakness are added The claudine will not disappear even if the length of the feet is aligned. ”

This too, ridiculous! !

If there is a difference in the length of the feet even if it is 2 ㎝ it will take a lot of burden on the short legs under the influence of gravity, so claudication occurs naturally. In case

Since leg length difference causes pain and muscle weakness, first trying to reduce the leg length difference as much as possible is absolute condition that eliminates pain and does not reduce muscle strength by walking a lot.

Therefore, our hospital teaches this correction by reducing the leg length difference as much as possible, how to spend daily life, training muscle training and flexible exercises.

Those who are now born with congenital hip dislocation even now without pain, and those who feel pain and incongruity from time to time in the hip jointly as soon as possible to master this health management law so that they can live comfortably Let’s see.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中