運動選手に起こる鼠蹊部痛、グロインペインの治し方。

P1010680

礒谷公良先生の著書「予防医学」(鳩の森書房刊)に昭和52年3月13日、朝日新聞朝刊に次のような記事が掲載されていた、とはじまる文章が有ります。

内容は『若手の運動選手を悩ます鼠蹊部の激しい痛みは、大腿筋の裂傷を知らせる危険信号かもしれないと、ニューヨーク市の放射線専門医グループが言っている。 ロバート・シュナイダー博士らは17~23歳までの短い人で1カ月長い人で2年間も鼠蹊部痛で苦しんでいる5人の運動選手のX線撮影をしたところ、全員に内転筋の損傷が見られた』と言う記事が出ていたが、当院にも同様の症状の患者さんが無数にあるが、礒谷式で100%完治している。 

これらは体操などで臀部を強打したり、捻挫、開脚等で股関節の前方転移が原因である』と言われています。

(私にも同様の臨床経験が有りますが、その方も柔道で投げられた後に開いた脚の上に相手が倒れこんでしまった為に股関節が開いてしまい鼠蹊部痛が起こっていました)

この文章で言われている『股関節の前方転移』と言う言葉は専門用語になりますが、太ももの骨、大腿骨が骨盤とつながっている側の端は丸くなっている骨頭と言いますが、この骨頭が前を向く、つまり股関節が外に向いている状態を、股関節の前方転移と言います。

ですから先生が言われているのは「脚を開き過ぎたから、内モモの筋肉が引っ張られて損傷をしているんだよ」という事です。

いかがでしょうか?
この本が出版されたのは22刷で昭和55年ですから、38年前に鼠蹊部痛の完全な治療法は発見されているのに、普及していないのは非常に残念ではないでしょうか。

さらに、現在でもこの鼠蹊部痛に外転筋のトレーニングを指導しているところもあるようですが、これは全くの逆効果になりますからご注意ください。

運動制限もやみくもに制限するのではなく、この動きはいけない、この動きはいいという風にしないと筋肉のバランスは整いません。
ですから、当院ではその方の股関節の状態に合わせた屈伸の指導を行います。
この運動により、強すぎる筋肉を緩め、弱い筋肉を鍛えるのです。

鼠蹊部痛の様に、体重がかかると痛無時は長引く程悪化してしまいます。
それは、痛い脚に体重がかけられない為にますます股関節が外転してしまうからです。

1111
緑・・左脚 青・・右脚  黄色・・骨盤です。

この様に左鼠蹊部痛が発症していると、痛みから逃げる為にこの様にドンドン重心を右に乗せ、左の股関節を外転させてしまい、ますます痛みが増すという悪循環を作ってしまうからです。

ですから、なるべく早く矯正を初めて痛みを取り除きましょう。

There is a sentence that begins with the book “Preventive medicine” written by Dr. Kotani Ushidani (published by Dove’s forest Shobo) on March 13, 1973, the following article was published in the morning paper of Asahi Shimbun.

“The violent pain in the groin area that afflicts young athletes may be a danger signal to inform the tears of the thigh muscles, said a group of radiation specialists in New York City. Dr. Robert Schneider and colleagues took X-rays of five athletes suffering from inguinal pain for a long time who was a short person between 17 and 23 years of age for two years and found that injury to the adductor muscle There was an article saying that “There was a number of patients with similar symptoms in our hospital, but it is completely recovered by Yutani style in our hospital. These are said to be caused by banging the buttocks with gymnastics, etc., due to forward transference of the hip joints due to sprains, legs and legs.

(I have a similar clinical experience, but also because that person also fell down on the legs that opened after being thrown at judo, the hip joint opened and the groin pain occurred )

The term “forward transference of the hip joint” mentioned in this sentence is a technical term, but the end of the side where the thigh bones, femurs are connected to the pelvis is rounded is said to be rounded heads, The state where this head faces forward, that is, the state where the hip joint faces outward is called forward transference of the hip joint.

That is why the teacher says, “Because my legs are too long, the inner peach muscles are being pulled and damaged.”

What do you think?
Since this book was published in 1955 with 22 impressions, it seems very regrettable that a complete remedy for inguinal pain has been discovered 38 years ago, but it is not popular.

In addition, although there seems to be some teaching training of adductor reinforcement to this inguinal pain still now, please be careful since it will be totally counterproductive.

We do not restrict exercise restrictions to blindly, but this movement should not be done, as long as this movement is not good, muscle balance will not be established.
Therefore, we will instruct bending and stretching according to the state of the hip joint of that person.
This exercise will loosen the muscles that are too strong and train the weak muscles.

Like weight in the groin like pain in the groin area pain will be prolonged in the absence of pain.
It is because the hip joint rolls outwardly because the weight is not applied to the painful legs.

Green · · · Left leg blue · · · right leg yellow · · It is a pelvis.

When left inguinal pain occurs as described above, in order to escape from pain, like this, put more and more center of gravity on the right, abduct the left hip joint and make a vicious circle that pain increases more and more It is from.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中