変形性股関節症などの運動療法、その良し悪し。具体例② 貧乏ゆすり

FA-YJRP043A_AB1

貧乏ゆすりも、色々と紹介されていますね。
股関節に体重がかかっていない為に、股関節周辺の筋肉を緩めるには確かに効果があります、ただしこれも正しくやらないとかえって痛みが増してしまうケースもあります。

前回の①でもご紹介しましたが、変形性股関節症が発症した背景には、筋肉のアンバランスが必ずありますが、貧乏ゆすりにおいても脚を動かすのは自分の筋肉ですから、得意な筋肉、強い筋肉が主導筋、つまり脚を動かすためにメインで働くために、さらに強くなってしまう事も懸念されます。

また、上の写真でも前回と同じなのですが、足先が外に開いて膝が内に入ってしまっています。
たまたまこのモデルさんの脚のクセだと思いますが、股関節疾患の多くの方にも同様の傾向が有ります。

ですから、足先と膝の向きを同じ方向に向けておかないと股関節を内に捻じってしまう事になるのです。

更に、こうしたゆるめる運動をするとその直後は筋肉が柔らかくなって、痛みも軽減して「効果があった!!」と喜んでも、柔らかくなって痛みが和らいだだけで安定したわけではないので、その後に例えばしゃがむ時に膝を内に捻じるような動作を行うと、かえって股関節に内ねじれのクセを作りかねないのです。

例えば『膝の痛い方が温泉に入ると筋肉が柔らかくなり血流も良くなるので、痛みが軽減して、大喜びであぐらをかいて宴会で楽しんで、いざ立とうと思ったら温泉に入る前より痛くなってしまった』と言う事例と同様なのです。

骨格の矯正は、筋肉を柔らかくするばかりではなく、弱い筋肉を鍛える事をコンビネーションする事によりいい方向に積み上げが効いてくるのです。

ですから当院ではこうした筋肉を緩める運動に「膝抱え運動」を推奨しています。

dsc019151

この写真では私が膝を押していますが、この状態で自分で膝を抱えて股関節をゆすっていただくのが「膝抱え運動」です。           

 

『ひざ掛け運動』は仰向けに寝て、自分の腕で膝をかけるようにして股関節をゆするので、脚の筋肉を使わないので、脚の筋肉総てを緩ませることが出来ます。
また、スネと太ももにねじれが起きない様に膝の上を紐で結んで行いますから前述の股関節にねじれが生じる心配もありません。

頭を床に着けて30回、頭を上げて(こうすると背骨の上部まで伸ばすことが出来ます)20回、合わせて50回を1セットにして2~6セット、朝起きた時、おフロ上がり、寝る前、痛い時、疲れている時に行うと良いです。
痛みの強い方、筋肉が硬くなっている方はなるべくたくさんやる様にする事をお勧めしております。

また、この運動を行って股関節に詰まり感が有ったり鼠蹊部が痛い方は、痛く無くやる方法が有りますのでご相談ください。
この運動を行って痛みが有る方は無理に行わないでください。

Poverty rushes are also introduced variously.
There is a certain effect for loosening the muscles around the hip joint because weight is not applied to the hip joint, but there are cases in which pain increases on the contrary if it does not do it properly.

Although I introduced in the previous ①, the muscular imbalance is always in the background where osteoarthritis developed, but because it is my muscles to move the legs even in the poor dandruff, it is good muscle, strong muscle There is also concern that it will become even stronger as a leader, that is to work with the main to move legs.

Also in the above photo, it is the same as the previous one, but my feet have opened out and the knees have entered inside.
I think that it is a habit of this model’s legs, but many people with hip joint disease also have a similar tendency.

Therefore, if you do not point your toes and knees in the same direction, you will twist the hip joint inside.

Furthermore, when these loosening exercises are done, the muscles become soft and the pain is also alleviated immediately after the relaxation exercise, even if they are pleased that “there was an effect!”, It is not because it got softer and the pain was relieved and it was not stable For example, if you perform an action that twists your knees inwards when crouching, you could make a habit of twisting inside the hip joint instead.

For example, “When a person with a painful knee enters a hot spring, the muscle softens and the blood flow improves, so the pain is relieved, enjoying at the banquet with agiaglity with delight, if you think that you want to stand up, It is similar to the example that says “It hurts.”

Correcting the skeleton not only softens the muscles, but by combining training the weak muscles, accumulation in a good direction will be effective.

Therefore, our hospital recommends “knee hold campaign” for exercising such muscles.

In this picture I’m pushing my knees, but in this state, holding your knees by yourself and shaking the hip is a “kneel hand movement”. In case

Since the “throwing motion” sleeps on his back, and the hip joint is swung by putting his knees on his arm, I can loosen all the muscles of the leg because I do not use the muscles of my legs.
Also do not worry about twisting the hip joint as it will be done by tying on the knee with a string so that twisting will not occur on the snares and thighs.

I put my head on the floor 30 times, raised my head (this way I can stretch to the top of the backbone) 20 times, 2 sets in total with 50 times in one set, when raising in the morning Before going to bed, when it hurts, do it when you are tired.
We recommend that you try to do as much as possible if you have strong pain, those with hard muscles.

Also, if you do this exercise and there is a feeling of clogging in the hip joints or those who have pain in the groin area, there is a way to avoid it without pain, so please contact us.
Do not force if you have this pain and have pain.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中