Q:こちらでは開脚が良く無いと言われていますが、また割り(しこ踏み)健康法はどうなんでしょうか?

sumo-squat-how-to-e1456441177376
また割り、しこ踏みも、それだけでは良くありませんね。(@_@)

筋肉の働きの基本となりますが、筋肉は縮まる時に働く、という大原則があります。
では、また割りをした時の筋肉はどうなっているでしょうか?

腿の外側の筋肉が縮まり、内側の筋肉が伸ばされていますよね。
これでは腿の外側の筋肉のトレーニングが中心になってしまいます。
(腿の外側を鍛えると体幹の中心軸がドンドン外に広がり、太くなりますから特に運動、格闘技の選手にはパフォーマンスにも悪影響が出ます)

お相撲さんは粘りのある強い腰を作り、柔軟な体を作るために、また割りをして柔軟性を高め、そして軸を作り柔軟な股関節を支える内転筋を摺り足や鉄砲で鍛えています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
o0400053813817080300
腿の筋肉はバランスよく鍛えるというのが基本になります。

前も書きましたが高齢になれば多くの方がO脚になりまスが、これはモモの外側の筋肉が普通は強いという証拠です。

腿の外側の筋肉は、ほとんどの人の場合、内側の筋肉より強いので、スポーツなどで全体を鍛える必要がある人以外は鍛えなくて良いというのが私の考えです。

さらに、このしこ踏みの危険な点は、脚の筋肉の左右差に全く配慮していない点です。

例えば、私のように左足が長い人間の場合は、左脚の外転筋が右脚の外転筋より強く、左脚の内転筋より右脚の内転筋が強い、という筋肉の状態になっていますので、自分では真っ直ぐなつもりでも、しこ踏みのポーズを取ると骨盤が右に引っ張られてしまうのです。
このように、自分の身体の特性を理解して修正するという意識が無ければ、このしこ踏みは行えば行うほど左右差が拡大してしまいます。
こういう個人差を考えないところにテレビや本で紹介されている健康法の落とし穴があります。

つまり一人一人身体の状態が違うのに同じ体操、同じストレッチはあり得ないということです。

是非、健康法を行うときはこうしたことにもご注意ください。

なかなか、素人にはそこまでわからないと言うのであれば、実行後の身体の変化にきちんと気を付けるということです。
またお近くなら是非、ご来院いただき、ご自分の体のクセをご理解してください。

Moreover, it is useless just by breaking it and stepping on it. (@ _ @)

It is the basis of muscle work, but there is a major principle that muscles work when shrinking.
So, what about the muscles when you divide again?

The muscles on the outer side of the thigh have contracted and the inner muscles are stretched.
This will be training of muscles on the outside of the thigh.

Sumo wrestler has a stiff and strong waist, strengthens flexibility by dividing it to make a flexible body, and strengthens the inner reinforcement that supports the flexible hip joint by strengthening the shaft with a sliding feet and a gun I will.

It is basically said that thigh muscles are well-balanced.

I wrote it truly, but as older people become more o-legs, this is the evidence that muscles outside the peach are usually strong.

My mind is that most of muscles on the outside of the thigh are stronger than the inside muscles so it is not necessary for them to train except those who need to train the whole by sports.

Moreover, the dangerous point of this treading step is that it does not pay attention to the difference between the left and right muscles of the leg at all.

For example, in the case of a person with a long left foot like myself, the muscle state that the abductor muscle of the left leg is stronger than the abductor muscle of the right leg and the adductor bone of the right leg is stronger than the adductor bone of the left leg So, even if you intend to straighten yourself, taking the pose of a tread press will pull the pelvis to the right.
If you do not have the consciousness to understand and modify the characteristics of your body like this, the more you step on it, the greater the difference between the left and right.
There are pitfalls of health laws introduced in television and books where you do not think about such individual differences.

In other words, each person’s state is different but the same exercise, same stretch can not be.

Please also be aware of this when you do health law.

If it is quite difficult for laypeople to say that they do not understand it, it means that you carefully take care of the changes in the body after it is done.
If you are near, come and visit us and please understand your habit of your body.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中