頚性神経症候群…頭痛、めまい、息切れ、目の疲れ、倦怠感、不眠など

neck pain
wikiでは、 頚性神経筋症候群(けいせいしんけいきんしょうこうぐん、Cevical Neuro Muscular Syndrome)、略して頚筋症候群(けいきんしょうこうぐん)とも呼ばれる。首の筋肉(頚筋)の異常により、頭痛、めまい、自律神経失調症が起こる疾患、と説明しています。

自律神経失調の症状は、肩こり・首こり、動悸、息切れ、手足の冷え、目の疲れ、全身倦怠感、不眠、うつ状態など、いわゆる不定愁訴といわれるもの。

その起こる原因は、首の筋肉の異常で、これはパソコンやスマートフォンなどの急速な普及により、うつむき姿勢を続けることで生じた首の筋肉の緊張による「首こり」から起こると説明は続いています。

では、いつも書いている事ですが、ここで原因の追及を止めてしまってはいけません。

なぜなら、一日PCで仕事をしていても、そうした症状が起こらない方もいるのですから、これが原因の一つではあるでしょうが全てではないのです。

その、一連のPC,スマホ⇒首のコリ⇒肩の凝り⇒神経の圧迫、血流阻害⇒頭痛、めまい、うつ、不眠など
悪循環のおおもとは、悪い姿勢なのです。

そしてその悪い姿勢を作ってしまうのはアンバランスな脚の筋肉なのです。

アンバランスな脚の筋肉は骨盤を歪ませ、背骨を歪ませるのです。

体育会で脚の筋肉を鍛えてきた方や、登山や武道等を趣味にしていて脚の筋肉が合バランスよく発達している方にはこうした症状は起こりません。(いくら鍛えてもバランスが悪ければだめです)

そうした方々は、座る時も背筋がシャキッと伸びていて、スマホの操作も前かがみにならず、目の高さで行っているのではないでしょうか?

ですから、現在この頚筋症候群でお悩みの方も、体の状態をこうした状態に整えればいいのです。

首がこったら、首を揉んで、肩がこったらクイックマッサージでほぐして等と対処療法を繰り返しているうちに状態は悪化してしまいます。

身体の問題は全身のバランスでしっかりと考え、その問題の本当の原因から解決しなければ、時間の経過と共に悪化するのは必然なのです。
それは、時間の経過とはイコール老化ですから、体の代謝も落ちるし、筋肉も弱くなるからです。

ですから、問題が起こっている現在が、自分の一番若い時なのですから、一刻も早く矯正をスタートして元気になりましょう。

In the wiki, it is also called cervical neuromuscular syndrome (CEEV), Cevical Neuro Muscular Syndrome, abbreviated as the neck syndrome (abbreviated as cervical syndrome). Explain that due to abnormalities in the neck muscle (neck muscle), a headache, dizziness, a disease in which autonomic imbalance occurs.

The symptoms of autonomic imbalance are those called so-called indefinite complaints such as stiff neck stiffness, neck stiffness, palpitation, shortness of breath, coldness of limbs, fatigue of eyes, general malaise, insomnia, depression.

The cause of the problem is that the neck muscles are abnormal, which is due to the rapid popularization of personal computers and smart phones, explanation continues when it comes from “neck stiffness” caused by neck muscle tension caused by keeping a dull posture .

So, it is always written, but do not stop pursuing the cause here.

Because some people do not experience such symptoms even if they work on PC all day, this is one cause, but not all.

That series of PC, smartphone ⇒ neck stiffness ⇒ stiff shoulders ⇒ nerve compression, blood flow inhibition ⇒ headache, dizziness, depression, insomnia, etc.
The heart of the vicious circle is a bad attitude.

And it is unbalanced leg muscles that make that bad posture.

Unbalanced leg muscles distort the pelvis and distort the spine.

These symptoms do not occur to those who have trained muscles of the legs at the athletic meetings, those who are hobbying mountain climbing or martial arts, and the muscles of the legs are well-balanced developed. (It is useless if the balance is bad, no matter how hard it is)

When they sit down, their spirits are sharp and stretched, and the operation of smartphones is not stooped, so is not they going with the height of their eyes?

So, if you are currently suffering from this neck syndrome, you can arrange the state of your body to such a state.

When the neck is torn, the condition gets worse while massaging the neck, repeating countermeasure therapy such as relaxing with a quick massage when the shoulder gets stuck.

It is inevitable that the problem of the body worsens over time unless it thinks firmly in the balance of the whole body and it is not solved from the real cause of the problem.
Because it is an equal aging with the lapse of time, the metabolism of the body also falls and the muscle weakens.

So, now that the problem is occurring, it is your youngest time, so let’s start straightening as quickly as possible and let’s get better.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中