今年こそ! 身体の不調を根っこから治す!!

tubo08-001
先日もある患者様に生活習慣から起こる体の歪みを説明させていただいていると、「あ~、だから肩こりとかで揉んでもらうと、その後かえって辛くなるんだ~」と言われました。

これなどは対処療法の典型で、お聞きするとこっている肩、首の後ろを揉んでもらったようでした。
この様な対処療法は、その場では硬い筋肉もほぐれて気持ちが良いのですが、肩こりになった原因は確実に悪化しています。
現状維持ではありません、100%悪化させています。

世の中には様々な健康法、治療法が有ります。
それぞれに理論や優れた点も有ると思います。

しかし、その症状の原因から手当てする方法は意外と少ないと思います。

例えば、『万病の元は足首から』と言う理論はどうでしょう?

では、なぜ足首がくるったのでしょう?

捻挫したから?

捻挫は一度もしたことが無い、と言う方でも不調が有る方はたくさんいらっしゃいます。

外荷重だから?

ではなぜ外荷重になったのでしょう?

キチンと答えられる事ができるのでしょうか?

この質問に対して当院は「脚を組んだり、立ち方歩き方のクセにより、股関節が転移を起こすことにより体重が外側にかかる様になったために、足首にも影響が及び、小指側に体重がかかってしまっているので、体重が外側にかかる原因の筋肉を緩め、拮抗する内側に体重がかかる様にする筋肉を鍛えていきましょう。 そして、今回の問題が起こってしまった原因である生活習慣、座り方歩き方も治していきましょう」とお答えすることが出来ます。

足が冷える、外反母趾が有る、子宮筋腫が有る、肩こりがひどい、手の指が腱鞘炎になったことが有る、便秘気味である、これらの根っこは全て体の歪みは全て同じ一つの原因で説明できます。

足の冷えは、ふくらはぎを揉んで・・・、外反母趾にはテーピングをして・・・、子宮筋腫はお医者さんで経過観察して・・・、肩こりはマッサージに通って・・・、便秘は下剤を飲んで・・・。

今年はそうした対処療法を止めて、身体の問題を根本からすべて解決させましょう!!

hen I was explaining the distortion of the body caused by lifestyle habits to a patient the other day, I was told that “Oh, so when I get rubbed by stiff shoulders, it will be painful after that”.

This is typical of countermeasure therapy, it seemed that you asked the stiff shoulders, asking you to rub the back of the neck.
This kind of countermeasure therapy is comfortable with relaxing hard muscles on the spot, but the reason why it became stiff should definitely get worse.
It is not maintenance of the status quo, it is 100% worse.
There are various health laws and treatments in the world.
I think that each has a theory and excellent points.

However, I think that there are surprisingly few ways to deal with the cause of the symptoms.

For example, how about the theory that “the origin of all kinds of diseases comes from the ankle?”

So why did the ankle come around?

Because I sprained?

There are many people who have a problem in spite of saying that sprains have never been done.

Because it’s an external load?

So why did it become an external load?

Can you answer chitin?

In response to this question, our hospital said, “Because the weight of the hip develops on the outside due to the hip joints becoming metastasis, due to habit of legs and standing way of walking, the ankle is also affected, and on the side of the little finger Lose your weight, so let’s loosen the muscles causing weight on the outside and antagonize Let’s train the muscles so that your body weights on the inside, and this is the cause of the problem occurring Let’s treat life style, walking way of sitting “,” You can answer.

My feet get cold, I have a hallux valgus, I have uterine fibroids, my stiff shoulders are stiff, my fingers have become tendonitis, I feel constipation, all these roots explain with all the same causes of body distortion I can do it.

I cold my legs, rubbing my calves …, taping on hallux valgus · · ·, uterine fibroids are a doctor and follow up · · ·, stiff shoulders go through massage · · constipation Drink laxative · · ·.

Let’s resolve all this from the fundamental problem by stopping such countermeasure therapy this year! !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中