治療しても治ってない不調・痛み

illust4230
当院でも初めてご来院の方から、「もう半年も整体院に通っているのに、行った後は良いんだけどすぐ元に戻るのよね」と言う様な内容をお聞きする事が有ります。

重症で確かにかなりの頻度で通わないと、なかなか結果が出ないケースもありますが、そうでない場合も多くあります。

しつこく症状、痛みが取れないのであれば・・・

まず一番初めに確認しなければいけないのは『その治療法は根本的に問題を解決しようとしているか?』という事です。
根本的に解決しようとすれば、当然、寝具や椅子等の確認、座り方や歩き方の確認及び指導がそれなりにでもあるはずです。
また治適切な治療を受けていれば、薄紙をはがすようにでも何らかの良い変化は継続的、持続して得られるものです。

例えば、マッサージチェアーの様に、猫背になって背中が引っ張られているのに背中を緩める、等と言うように結果にしかアプローチしなければ、気持ちがいいのはその時だけで、そのあとはさらに悪化します。

適切な治療が施されているのなら、次に確認すべきは、ご自分の生活習慣だと思います。

座り方や歩き方に癖があるまま、30年、40年と過ごしてきたのなら、それを修正するのはそんなに簡単な事ではありません。
とは言え、ご自分のペースでもきちんと継続すればしっかりと修正されますし、もしその癖を修正しなければそれは更に大きな歪みになり、問題は大きくなります。

礒谷公良先生がご存命の頃は、必死の思いで治療に取り組まれる方が多くいらっしゃったと良く聞きます。

先日も、昔礒谷に取り組まれた方から直接お話を聞く機会が有りました。

「膵炎で手術を勧められたけど、いやなので礒谷公良先生の矯正を受け、朝と晩に屈伸1万回ずつ取り組んで3か月で完治したのよ」

「虚弱体質で歩くのも大変だったのが、毎日の矯正と毎日1万回の屈伸で、4か月目に歩くのってこんなに楽なものだったんだ、と初めて知ったのよ」

礒谷先生の本にも、こういう話が山ほど紹介されています。
P1010662

年齢によるもの、長年の問題だからとあきらめずに、希望を持って取り組みませんか?

今日が自分の一番若い日!!
体の歪み取りはなるべく早く始めた方が良いのです。

From our hospital for the first time in our hospital, there is something we ask you to say, “I have been to the organized hospital for half a year, but it’s fine after going, but I will return to the original right away.” .

If it is severe and surely it does not go through with a considerable frequency, there are cases where results are not quite readily available, but there are many cases that it is not so.

If persistent symptoms, pain can not be taken …

The first thing you need to check first is “Is your treatment trying to solve the problem fundamentally? That is it.
As a matter of course, if you try to solve fundamentally, you should be sure to check beddings and chairs, check the way of sitting and walking and guidance as it is.
If you receive appropriate treatment as well, some good changes are sustained and sustainable as if peeling thin paper.

For example, unless you approach approach only to the result as saying to lose your back, like a massage chair, while your back is being pulled back, etc., it is only then that you feel good, then afterwards It gets worse.

If proper treatment is given, I think that the next thing to check is your own lifestyle.

If you have been in a habit of sitting and walking for 30 or 40 years, it is not that easy to fix it.
However, even if you continue at your own pace, it will be fixed firmly, if you do not fix that habit it will be even more distorted and the problem will be greater.

When Kimiyoshi Isogai lives, I hear that there are many people who are dealing with treatment desperately with a desperate feeling.

The other day, I had the opportunity to listen to the story directly from those who were tackled in Yuya valley.

“Although I was recommended for surgery with pancreatitis, I was corrected by Professor Kadaru Usuya, so I worked on bending 10,000 times each morning and night and cured it in three months.”

“I knew for the first time that walking with a weak constitution was difficult because it was so easy to walk in the fourth month with everyday correction and 10,000 bends every day.”

A lot of such stories are also introduced to Masaya’s book.

Do not give up with hope without giving up because it is due to age, because it is a long-standing problem?

Today is my youngest day! !
It is better to start removing the distortion of the body as soon as possible.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中