足のハイアーチ、いわゆる甲高! その原因。

14719810_323371251354758_5185506796067880960_n

なかなかのハイアーチですね。 右脚が寝てしまっているのも非常に気になります。

土踏まずが欠落している偏平足の反対がハイアーチと呼ばれる甲高状態です。
一般的に、その原因は先天的なものが多く、家系的な遺伝的な要素が現れる、後天性のものは麻痺等の病気が影響して現れるケースや、靴の影響で起こる事が有る・・などと説明されることが多く、このハイアーチで問題になるのは、足が疲れやすくなったり、タコや魚の目が出来やすい、膝痛や腰痛の原因になる、足底筋膜炎や踵骨棘等の、脚の病気を引き起こす事が有ると言われています。

 

しかし、股関節の転位、異常を研究した礒谷先生はハイアーチは、股関節の外転、つまりO脚のせい!!と見抜きました。

left 脚の状態

左脚が長い人の場合です。 左足が長く細くアーチが深くなっています。

股関節の外転とは、要は脚の開き過ぎの事です。

股関節が外転すると、体重が足の外側、小指側にかかる為に土踏まずのアーチが深くなり、甲高の足になっていくのです。

ちなみに、反対に内側つまり親指側に体重がかかることによりアーチが欠落するのが偏平足なわけです。
(スポーツ、テニス、バスケなどほとんどのスポーツでは、足先を開き、膝を内に曲げて体重を親指側にかけるので、X脚でなくてもこの偏平足になる事が有ります)

ですから、ハイアーチで腰痛になるわけではなく、股関節の外転により腰痛、膝痛は起こるのです。

問題はきちんと、どこが原因か判断しないと治療方法も間違えたものになってしまいます。

ですから、ハイアーチに続いて起こりうる問題、モルトン氏病、レイソル氏病、ハンマートゥー、タコ、魚の目、足底筋膜炎、反り指、外反母趾、腸脛靭帯炎、膝痛、腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛み、どれも股関節の治療で治すことが出来るのです。

The opposite of the flat foot where the arch is missing is the state called high arch.
Generally, the causes are many innate, family-like genetic elements appear, acquired cases appear in the case of diseases such as paralysis, and there are things that occur due to the influence of shoes · · It seems that there are many cases to be explained as.

Problems in this high arch are problems that legs tend to become tired easily, octopus and fish eyes are liable to be prone, cause knee pain and back pain, which causes foot diseases such as plantar fasciitis and calcaneus spurs There is, it is explained.

However, Professor Yuya who studied the dislocation and abnormality of the hip joints of the high arch is due to the abduction of the hip joint, that is, the O leg! ! I saw it.

The abduction of the hip joint is essentially the opening of the leg too much.

When the hip joint is abduction, outside of the body weight is foot, the arch of the arch is deeply in order to take on the little finger side, it is going to become the foot of the high-pitched.

By the way, on the contrary it is flattened that the arch is missing due to the weight on the inside.

Therefore, it does not become low back pain at the high arch, but back pain and knee pain occur due to abduction of the hip joint.

Problem neatly, where you become the thing you make a mistake as well as methods of treatment does not determine whether the cause.

So, a problem that can occur following the high arch, Morton’s disease, hammer toe, octopus, corns, plantar fasciitis, warp finger, hallux valgus, Chosune ligament inflammation, knee pain, back pain, stiff neck, neck pain, back Pain, everything can be cured by treatment of the hip joint.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中