和式が良いのか? 洋式が良いのか? おトイレの話です閲覧注意お願いします。

images (3)

以前にも書いたのですが、おトイレの話です。

多分その時のブログを見ていただいたのでしょうが、某放送局から連絡をいただきました。
「テレビの番組で、おトイレは和式が良いか、洋式が良いか?を特集しているのですが、ご意見をいただけませんか?」と言うものでしたが、採用されませんでしたので、改めて・・。

私は犬を飼っていますが、大なのか小なのかは、背中の丸まり具合で100%分かります。

大なら背中を思いっきり丸めた猫背、小なら背筋を伸ばします。


どの子が、何の最中でしょうか?

これはどうしてなのかを私なりに研究したのが、恥骨直腸筋と恥骨尾骨筋の存在です。
P1010661

下手な絵で分かりずらく、申し訳ありません。(>_<) 直腸は仙骨の弯曲に沿って骨盤の後方に有りますが、恥骨と尾骨に挟まれた部分にくびれが有り、そのくびれを支えているのが前側では恥骨直腸筋、その筋肉から枝分かれして後方の尾骨で支えるのが恥骨尾骨筋です。 私はこの2つの筋肉のついている部分から、①の様に骨盤が丸まる、いわゆる猫背の時の方がこの筋肉のテンションが緩み直腸が肛門に向かい真っ直ぐになるために腹圧がストレートに伝わり、②の時はテンションがかかりくびれが大きくなる為に出ずらくなるのではないかと考えています。 また、猫背の方が腹圧自体が高まるのではないでしょうか。 以上の理由で私は和式の方が、排便には適している派です!! ただ、排便は副交感神経優位で行われるので、脚力が弱い(体重を支えられない)、膝や股関節が痛い方は、つらいので交感神経が優位になるので、やはり自分がリラックスできる状態がまずは優先されるのではないでしょうか? おトイレの選択はなかなかできませんが、便秘は美容にも健康にも大敵です、今回話した猫背は大いに便秘に関係が有ります。 それは猫背にすると腹圧が高まり、直腸の位置が排便を促す、と書きましたが、普段猫背の人はどうなんでしょう? 普段背筋が伸びているから、丸める事によってこうした変化を得ることが出来ますが、すでに丸まっていれば、こうした差を得ることが出来ません。 ご高齢になると、筋力が弱る、運動が少ない、食事の量が少ない、のどがかわかないから水分のせっっ種が少ない、そしてダメ押しで背中が丸くなるから、こうした排便に適した体の変化を作れない、で、便秘に苦しむ、薬に頼る、ますます、自力で出せなくなる・・・・と言う悪循環を作ってしまうのです。 そうならない様に、しっかりと脚を鍛えて姿勢を整えましょう!!   I wrote it before, but it is about toilet. Perhaps I watched the blog at that time, but I received a message from a certain broadcasting station. “It is featured on television programs that the toilet is good Japanese style, Western style good?”, But you could not give us your opinion, was not adopted So, again …. I have a dog, but I can understand 100% by the roundness of my back whether I am small or small. If it is large, the back of the back, rounded back to the back, if small, extend the spine. In case In case Which child is in the middle of what? I studied why this is the existence of the puborectal muscle and the pubococcygeus muscle.   I’m sorry I can not understand with poor pictures. (> _ <)

The rectum is located behind the pelvis along the curvature of the sacrum, but there is a constriction in the part between the pubic bone and the coccyx, and in the anterior side it supports the constriction, the puborectalis muscle branches from its muscles and branches backward The pubococcygeus muscles support the coccyx.

From the part where these two muscles are attached, as the pelvis is rolled up like a ①, the muscles tension looser and the rectum goes straight toward the anus so that the abdominal pressure is transmitted straight, In the case of ②, I am thinking that it will become difficult to get out because the tension is applied and the constriction becomes large.

Also, do not you think your abdomen pressure itself will increase your stomach pressure?

For the above reasons, Japanese style people are suitable for defecation! !

However, since defecation is performed with parasympathetic nerve dominance, since the sympathetic nerve dominates because the leg strength is weak (weight can not be supported), the person with pain in the knee or hip joint becomes painful, so the state where you can relax yourself first Is not it done?

Constellation can not be chosen easily, but constipation is a big enemy both for beauty and health, the humpback which we told this time has much to do with constipation.
Although it wrote that the abdominal pressure increases when stooping, and that the position of the rectum urges defecation, but what do you usually do with a haircut?

Since the spine usually grows, you can get such a change by rolling, but if you are already rounded, you can not get such a difference.

When you get older, muscle weakness, less exercise, less meal, less throat, so few seeds of moisture, and back pulls off the back makes the body change suitable for these defecations I can not make it, I suffer from constipation, rely on medicine, more and more, I will not be able to do it on my own … · · · It makes a vicious circle.

Let ‘s train your legs firmly so that it will not be so! !

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中