やみくもなストレッチの弊害

body_karada_yugami
ストレッチが健康にいいというのはもはや常識と言ってもいい状態ですね。
確かに、運動選手がそのパフォーマンスを上げる為にストレッチを欠かさない、怪我を予防するために練習に取り入れる、それは確かに必要な事だと思います。

問題は、体の歪みをストレッチで取り除こうとする時の事です。

体の歪みと言われるものの多くは生活習慣から起こっています。

立っている時、座っている時にいつも重心が右に多くかかっている。

階段を上る時にいつも右脚から登る。

靴、靴下をはく時にいつも右脚から履く。

こうした動作を毎日、毎日、何回となく繰り返した結果、筋肉に強弱の癖が付き、その筋肉の緊張が骨を引っ張り、結果や神経を圧迫している状態を体の歪みと表現します。

つまり、今痛みやしびれがある場所はそうした行為の結果でしかないのです。

これは例えばの話ですが。

大量の飲酒により肝臓を傷めました。
もちろん肝臓の手当ても必要ですが、一番必要なのはお酒を控える事ですよね?
という事です。

これが肩こりだと、肩をストレッチして、その時に痛みが取れると「あ~効いた~、痛みが無くなった」と喜んでしまいやすいのですが、事故や外傷による問題でなければその痛みを作った歪みの原因は下半身にあります。

上半身の筋肉に比べて下半身の筋肉は大きくて強力ですよね。
それは、重力の影響の中で安定して生活するためにそれが必要だからです。
ですから、土台が歪むことによりその上に乗る上半身はバランスを取るために歪むのです。

右脚にばかり体重をかけている⇒左の股関節が外転する(骨盤が右に乗ってしまった為に左脚に骨盤が乗っていない状態)⇒左の足の仮性延長が起こる・左の骨盤が押し上げられる⇒倒れない様にバランスを取るために背骨が右に曲がる⇒更に右の肩が前方に引っ張られバランスを取ろうとする

right kata
これが右肩こりの起こる理由です!!

ですから「体の歪み」は重力下でバランスを崩して倒れてしまわないようにするために起こる自助作用と言えるのです。

こうしたバランスを取ろうとして起こっている筋肉の緊張を取り除くようなストレッチをすれば、身体はまたバランスを失うわけですから、早晩問題はまた繰り返すか、他の歪みでバランスを取ろうとするかもしれません。

It is no longer a common sense to say that stretch is good for your health.
Certainly, it is certainly necessary for athletes to incorporate stretch in order to raise their performance, to incorporate into practice to prevent injuries.

The problem is when you try to remove the distortion of your body with stretching.

Many things called body distortion are caused by lifestyle habits.

When standing, the center of gravity is always on the right more when sitting.

I always climb the right leg when I climb the stairs.

I always wear it from my right leg when I wear shoes and socks.

As a result of repeating such action everyday, every day, and many times, the muscles have such a habit, the tension of the muscles pulls the bones, expressing the state and the nervous pressure are expressed as distortion of the body.

In other words, the place where pain or numbness is present is only the result of such an act.

I think that this is very easy to understand when thinking in the internal organs.

For example, it damaged the liver by a large amount of alcohol.
Of course, liver treatment is also necessary, but the most necessary thing is to refrain from drinking, right?
It is that.

If this is a stiff shoulder, if you stretch your shoulders and get pain at that time, it’s easy to get pleased with “Oh ~ it works, pain gone”, but if it is not a problem due to accident or trauma, make that pain The cause of the distortion is in the lower body.

The muscles of the lower body are bigger and more powerful than the muscles of the upper body.
That is because it is necessary to live steadily in the influence of gravity.

We are putting weight on the right leg ⇒ the left hip joint abducts ⇒ the left foot extension happens ⇒ The left pelvis is pushed up ⇒ The spine turns right to take a balance so as not to fall ⇒ Further right The shoulder of the shoulder is pulled forward and trying to balance

This is the reason why the right shoulder stiffness occurs! !

Therefore, “body distortion” can be said to be a self-help effect that occurs to prevent the body from collapsing and collapsing under gravity.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中