土踏まずと歩き方。

gatag-00006439
先週末の『世界で一番受けたい授業』で、足の裏、土踏まずと歩き方のお話の時の事です。

若いタレントさん(すいません、芸能関係疎いので歌手の方かもしれません)が「僕、学生時代にバスケをしていたので偏平足なんです。 バスケをすると偏平足になると聞いたことが有るんですが?」と先生に質問すると、先生は「? 聞いたこと無いですね~」

「えっ?」
その話はそれで終わりですか?
終わりでした・・・

このタレントさんはその後歩いて見せたのですが、歩く時に骨盤は全く動かず、足先がかなり開いていました。

この歩きを見ればこの大事な答えは分かるんです。

このタレントさんは内転筋のトレーニングが足りないので、O脚なんです。

でバスケでドリブルをする時は腰を落として、重心をセンターに集めなければ機敏な動きは出来ないので、足先を開いて膝をニーイン、内に入れる事により重心をセンターに集めていたのです。

それにより足先が開いているにもかかわらず、親指側に重心を落とす事により土踏まずのアーチが落ちてしまい偏平足になってしまっているのです。

本来偏平足は股関節が内転する事によるX脚の方に起こる症状ですですから、この方の様なO脚偏平足はイレギュラーなケースと言えますが、最近は若い方に大変増えてきています。

この原因は①幼少期に外遊びなどで、十分に色々な筋肉を鍛えずにスポーツから運動のキャリアが始まってしまうため ②小さい時に歩き方や座り方の指導が無い事 ③バランスの良い筋肉のトレーニング指導が足りていない事、が大きいと考えています。

この方の様なO脚偏平足で、起こる症状としては、外反母趾、巻き爪、膝の内側損傷、インピンジメント、腸脛靭帯炎、ソケイブ痛症候群(グロインペイン)、足首のトラブル等が起こり易くなります。

番組で紹介されていた、偏平足予防の後ろ向き歩きですが、これは内転筋を鍛えるために(番組ではその理由を違う風に言っていたようですが・・)有効ではありますが、毎日どれだけできますかね?

後ろ向き歩きは安全な場所も必要だし、それなりの場所でないと人目も気になりませんか?(>_ _ <)

And, above all, if you prepare yourself with its backwards walking, is not it that you can not retouch if you do not do more than forward walking?

In response to this, the hospital teaches guidance of walking which this symptom does not become serious, guidance of daily life, furthermore it can do anywhere more than walking backwards, guiding effective exercise fundamentally to solve the problem I will continue.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中