腰痛

悪い姿勢

かなり、まずい座り方ですね。 あぐらで股関節を開き、骨盤が後方に寝てしまい猫背!!肩と顔が前方に飛び出してきます。 若いうちは代謝の良さと筋肉の柔軟性で問題が出なくても、徐々に出てきますよ~。 

厚労省の調査では、ここ最近では1000万人超の方が腰痛で苦しんでいるそうです。
これは日本人の10%、アメリカ人では20%の割合と言いますが、ごく軽いものを入れるともっと数字は増えるのではないでしょうか?

なぜこれだけの数字になっているかと言うと、やはり根本的な治療にたどり着けていない方が圧倒的に多いからと言わざるを得ません。

「腰痛全体の約85%は、レントゲンなどの画像検査では腰に明らかな異常が見られない非特異的腰痛(腰痛症)である」と言われていますが、原因が無い事は97%有りません。

さらに「非特異的腰痛の3分の2(腰痛全体の約半分)には、多かれ少なかれ、ストレス、不安、鬱(うつ)などの”心理・社会的要因”が関与している(心因性腰痛症)』とも言われていますが、これもかなり?です。

確かにストレスは血流を阻害しますし、肝臓がダメージを受けると背中に緊張が生まれますから、原因の一つではあるでしょうが、これだけでは腰痛はそうそう起きないと思います。

腰痛の一番の原因は何と言っても姿勢の悪さです!!

PCやスマホの普及で同じ悪いし背でいる時間が増えているのが世界的な腰痛蔓延の一大原因に他なりません。

たかが姿勢と侮ってはダメですよ。
正しい立ち姿
右の写真でさえまだ正確には立てていませんね。 皆さんはどこがいけないか分かりますか?

私の知人が、腰痛対策でPC作業を立って行う事にしたそうです。
はじめのうちは腰痛も軽くなり、椅子に座るより断然いい、と喜んでいましたが、次第に立っていても又腰痛を感じるようになった、という事なので、立ち方を見てみるときちんと立ててないんです。

痛みどめや湿布などで痛みを遠ざけても、姿勢が良くなり根本から治るという事はまずあり得ません。

上半身を支える骨盤が安定するのは脚の筋肉がバランスよくなるからで、骨盤が水平でいい状態になって初めて背骨がまっすぐになるのです。

腰痛の痛みを取り除くのではなく、痛みを作っている元を治しましょう!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中