月別アーカイブ: 7月 2017

姿勢と疾患との関係・・・夏目漱石の場合

夏目

皆がしっいる文豪、夏目漱石の、これまた有名な写真ですね。
右を見てます。

多分この格好が、ご自分で一番リラックスできる格好ではなかったのかな?と推測されますが、バランス的に見ると、思いっきり右重心なのがお分かりになりますか? 続きを読む

広告

熱中症、怖いですね。

images (1)
暑い日が続いております。
私は先日お借りしている家庭菜園で作業中に軽い熱中症状態になってしまいました。
朝8時頃から1~2時間軽く作業しようと思っていたのに草刈りに夢中になり、1時ごろまで作業していましたら、気分が悪くなりましたが、幸いしばらく休んで事なきを得ました。
水分もしっかり取っていたのに予兆なく、いきなり来たので怖かったです。
皆様もお気をつけてお過ごしください。

そして、その夜。 続きを読む

原因不明で歩きにくい方、ぜひお試しください。

歩きずらい
股関節矯正を20年以上行っていると、本当に様々な症状の方がいらっしゃるもんだなと感じます。

整形外科、脳神経外科など大学病院、有名個人病院を受診しても原因が分からず、ある程度年齢が良かれている方だと「老化ですね」「ストレスですね」で治療法も無し、と言う方も多くいらっしゃいます。

確かに、難病と言われる疾患の方にはストレスも多く関係していますが、原因はそれだけではありません。 続きを読む

はじめの一歩の重要性!

images
以前にも書いていると思いますが、最近新しい患者様から頂いたご質問にお答えいたします。

「歩き始めたら右、左と交互に脚を出すんだからどっちの脚から出したって1歩しか変わらないんじゃないですか?」

それはその通りなんですが、何で左脚が長い人が右から1歩目を出さないといけないのか?

それは長い脚側の骨盤は直立2足で起立すると、押し上げられ高くなってしまっているので、体重は自然に低い側にかかってしまっているからなんです。
『水は低きに流れる』物理法則ですね。

そうすると脚の長短差はますます大きくなってしまうのが股関節のメカニズムなのです。

ためしに、自然に立ってそこから1歩踏み出して歩いてみてください。
意識しすぎてわからなければ、靴や靴下をはいてみましょう。
階段等の段差も分かり易いです。

はじめの1歩は、ほとんどの場合長い脚、つまり体重がかかっていなかったからひょいっと1歩目が出てしまうのです。

ですから、1歩目をどちらから出すか?と言う問題は、常に体重をどちらにかければいいか?と言う動作の最重要な基本事項にかかわるのです。

ちなみに坐骨神経痛がある方はそちらの脚に知らず知らずのうちに体重がかかっています。
体重がかかっているから臀筋が硬くなり神経を圧迫しているのです。
ですから1歩目はしびれの無い脚から出す、という事になります。
img_2-8

同様に、消化器、泌尿器、婦人科系でトラブルがある方は左脚から出す事が多く、循環器、呼吸器でトラブルがある方は右から出し易くなっています。

この様に体の歪みは健康状態に密接にかかわってくるのです。

病院で原因不明と言われるトラブルに関しては、この体の歪みを取り除くというアプローチが効果的になります。
まずは自分の身体の歪み、癖を知るところから始めましょう。

胃下垂の原因。

胃下垂
連日暑い日が続いていますね。
しっかりと体調管理をして過ごしましょう!!

先日栄養関係の本を読んでいたら、胃腸病の項目に「胃下垂は病気ではありません。 胃が下がった状態で無力体質(きゃしゃな体格、神経質な性格、自律神経の不安定)によるものです」と有りましたが、どうでしょう? 続きを読む

腰痛

悪い姿勢

かなり、まずい座り方ですね。 あぐらで股関節を開き、骨盤が後方に寝てしまい猫背!!肩と顔が前方に飛び出してきます。 若いうちは代謝の良さと筋肉の柔軟性で問題が出なくても、徐々に出てきますよ~。 

厚労省の調査では、ここ最近では1000万人超の方が腰痛で苦しんでいるそうです。
これは日本人の10%、アメリカ人では20%の割合と言いますが、ごく軽いものを入れるともっと数字は増えるのではないでしょうか?

なぜこれだけの数字になっているかと言うと、やはり根本的な治療にたどり着けていない方が圧倒的に多いからと言わざるを得ません。
続きを読む

椅子の良しあし。

椅子は色々なデザインが有り、また人により好き好きが有り、そのチョイスには個性が出ますよね。

先日、ある患者様がイギリスのアンティックの教会の椅子を買われたとの事なので、その写真を見せていただきました。
同形の椅子の写真はこの様なものです。
教会の椅子1
これは新しいもののようですが、背もたれの後ろに聖書を入れるボックスが有るので、ちょっと新聞を入れたり出来て便利そうですよね。 続きを読む