生食、ローフード 2

野菜
あらためて生食、ローフードについてちょっとネット検索してみました。
ローフードの目的は「加熱すると失われてしまう酵素・ビタミン・ミネラル類を生の食材から積極的に取り入れる」という事になりますが、あるサイトではある栄養学をまんだという方のご意見が非常に納得のいくものでした。

この方は、日本人には世界に冠たる発酵食品文化があるのだから、すでに酵素は足りている。
何事もバランスよくが大切、バランスとは、様々な食材を様々な料理法・味付けでいただく事、と言われていますが、納得です。

ちなみに私が実践しているのは、①なるべく旬のもの、なるべく自宅近くで取れたものをいただく・・・なるべく近所の農家さんの庭先で販売の路地野菜を購入する、家庭菜園で取れたものをいただく②野菜から食べ始める・・・これはナチュラルハイジーンで知りましたが、日本にも昔から栗原式?食養では言われてきたことのようですね③朝ご飯は少なめにする・・西式、ナチュラルハイジーン、ヨガでも勧めるこの方法は試してみて体調が良くなる感じがしています。現在は朝は、玄米ヨーグルト、みそ汁、果物一切れぐらいにしています④昼はお弁当で、たんぱく質は控えめにしています・・・ナチュラルハイジーンで言う様に、消化にエネルギーを使うと午後の仕事がしんどく感じますので、軽い方が食後も眠たくなりません。⑤夜は思いっきり食べて幸せを感じる・・・これは大事ですよね。霊気の成瀬先生も「栄養だとか思考で選ぶ食事は餌になってしまう」と言われていました。 また、脳ストレスの先生も、満足が無いと気力が生まれてこないと言われています。
美味しいものを食べるとやる気が出ますよね。

ただ、現在ご病気の方、不調のある方に関しては、今現在そうした状態であるという事は何らかバランスを崩してきた結果とも言えますから、バランスを元に戻すためにゲルソン、西式など極端と思われるような方法が必要な方もいらっしゃると思います。
今までの食事や生活を振り返り、反省と修正を加えていけばきっと美味しくて、体にもいい方法が見つかると思います。

みなさんも是非、ご自分に合う食養を探してみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中