天使館のオイリュトミー公演に行ってきました。

P1010555

西国分寺の泉ホールで昨日と今日(2017,5,25,26)行われている天使館フォルトコース終了公演に行ってきました。

大変素晴らしかったです。

オイリュトミーと言う名称を知らない方の方が多いと思いますが、オイリュトミーとは約100年前のドイツでルドルフ・シュタイナーと言う人によって作られた身体芸術です。

私たちが言葉や音を体で表現していくもの。

イメージとしては舞踊に近いと思います。

私の長女は発達失調がある為、コミュニケーション能力が苦手なので、友人の紹介でこのオイリュトミーを知った時に、すぐに飛びつきそれから6~7年慣わさせていただいています。

とくに印象深かったのが、3・11の時に続く余震や計画停電、テレビのニュースで、身をすくめて怖がっていた彼女が、オイリュトミーのお稽古で「ハレルヤ」をやっているとみるみる、笑顔を取り戻したことです。

今回の公演は、娘のお稽古のピアノを演奏してくださっている先生が出演されると聞いて、お邪魔しました。

皆様も機会があればぜひ、オイリュトミーの世界を見てみてくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中