雑誌に紹介されました! 

gallery ids=”6685,6686″ type=”rectangular”]

先日ブログでもご紹介させていただきましたが、歯科衛生士さん向け雑誌『tuft club タフトクラブ』さんの取材を受けましたが、当院が紹介されました号を先日送っていただきました。

そもそも今回このお話がまとまったのは、私の考え方がこの本の趣旨である『セルフケア―・自己管理』と言う点において共通するからと言う理由でした。

今回も私と現在の療法との出会いを語らさせてもらいましたが、もう少し詳しくお話しすると、私が整体の学校を卒業して初めて働いた整体院で行き詰まりを感じた下記の様な出来事がありました。

① O脚を治したい、と言う女性患者さんに対して納得できる矯正が出来なかった。
② 小児マヒの方が体がきついから60分で緩めてほしいというご依頼に満足に答えられなかった。
③ ゴルフで痛めた股関節痛を治せなかった。
④ 生活指導が出来ない。…痛みや病気の原因が分からないという事につながります。

(今は、どれにもばっちり(>_<))

運よく、職場の先輩に礒谷公良先生の名著『奇跡の礒谷療法』をお借りして読むといちいちうなずけました。

痛みや病気を治すという事は、その原因を特定することから、初めて根本治療が可能になると思います。

痛みや病気を作っている原因を繰り返してれば治らないのは当たり前ですよね。

少し前に紹介していただいた「がんが自然に治る生き方」でも、末期のがんを寛解させた方たちは食事や生活習慣などを見直されていました。

予防に勝る治療なし!!

出来れば、健康な時のそれを維持するという意識が有れば理想的です。

そして、何らかの信号が出ているなら、きちんとその信号と向き合わなければ、結局もっとつらい事になる事がほとんどです。
大病の前には、肩こり、首こり、腰痛、頭痛等なんらかのサインがあるはずなんです。

歯も身体も予防が第一!!

予防医学は、自分に対する愛!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中