良い靴…私の靴遍歴…ビブラム5本指シューズ編

DSC05324
この靴を初めて見た時は、「えっ!冗談でしょ?」と言うほどインパクトが有りました。

カエルみたいじゃないですか?

この靴を購入したのははっきり覚えていませんが、たぶん10年ぐらい昔でしたので、5本指ソックスが、やっと一般的になった頃ではなかったかと記憶していますから、当時は「ここまでやる?」と言う印象が強かったです。

しかし、靴底で定評のあるビブラムが作るんだし、5本指ソックスはやはり指に力が入るのだから、これは良いに違いないと飛びつきました。

確かに薄い底で、限りなくベアフット、裸足に近い感覚はいいのですが、この初期型はとにかく履くのが大変でした。
出がけに、玄関で自分の指を1本、1本履いていくのに疲れて、他のでいいや、と思って履き替えたことは1回や2回ではありませんでした。

ただ、最近のものはかなり履き易くなったと聞いておりますので、ご購入の際はご自分でお確かめください(>_<)

これはちょっと、デザイン的に人目を引いてしまうので、選ぶ勇気が必要かもしれませんが、かなりいいコンセプトの靴だと思います。

私の友人の方でトレールランニングに使用したら、腸脛靭帯炎や足裏のトラブルに見舞われたと言うお話を聞きましたが、それは靴のせいではなく、その人の走り方、又その走り方を作ってしまう筋肉の状態が問題だったのだと考えられます。

またこの方に最新版のビブラムの最新版のカタログをもらいましたが、進化してます!!

デザインもかっこいいし、底もスリットなどが工夫されていて良さげです。
素材も各種あるようですが、私的にはこれからの時期にヘンプ素材のものが気に入りました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中