良い靴!…私の靴遍歴…ビモロ編

DSC05323

ずいぶん昔に購入したビモロ、このころはデサントから販売されていたのですが、デザインが・・・・犬の散歩とか近所履きにしてましたが、歩き易くお気に入りです。

012

最近のビモロはイチロウ選手で有名になり、デザインもかっこよくなりました。

良い歩き方をする為には、いい靴は必須アイテムですが、なかなかいい靴と巡り合うのは難しいですよね。

当院ではこのビモロの様に底が薄くて、真っ平らな靴を推奨しておりますが、患者様からはそんな靴は見つからない!とよくお聞きします。

確かに靴は脚の幅、長さ、甲の高さと言う3Dの形状にピタッと合って、更にTPOに合わせたデザインもありますから、確かに自分に合う靴を探すのは難しいですよね。

以前、患者様に合う靴を探しに一緒に吉祥寺を歩き回ったこともありますが、やはり、良くて足に合う靴は2~3種類敷かなかったと記憶しています。

そもそもビモロシューズは、初動負荷理論と言う運動理論から開発された靴ですが、着地の時は踵から、そして重心が踵から足の裏の小指方向に移動してから、最終的に親指に抜けるように靴底の硬めのバーが誘導してくれるというものです。

そもそも当院では、そうした正しい重心移動ができるように屈伸運動により足首等の関節のクセも自分の筋肉で治していくのが必要であると考えていますので、意識しなくても自然に正しい歩行になっていた、と言うのが理想なのですが、現実的にはやはり意識的にいい歩行を行う必要があります。

トレールランニングをされていた方に、薄い底の靴をはいたら、色々とトラブルが出たと言うお話をお聞きしたことがありましたが、それは走り方や、その走り方になってしまう身体に問題があるケースが多いのです。

とにかく、世の中にはいい靴が少ないと言わざるを得ません。

デザインが重視されて、体の事つまり健康が置き去りにされています。

とにかく踵の高さはほとんどなく、薄いものでフラット!!

そして、矯正運動で肉体改造をして正しく歩きましょう!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中