骨盤の歪みの例+O脚

kotubann
某セクシー女優さんの後ろ姿です。
まず、O脚が気になります。
スネの開き具合がもったいない~。

そして、シナを作って腰をくびれさせていらっしゃいますが、明らかに右足が長い特徴が読み取れます。

①右脚が前に出ている
②左足の踵が浮いている
③右骨盤が高い
④右の坐骨が低い
⑤背骨が左側弯スタートで次に右に湾曲している
⑥骨盤全体は左に引っ張られている

如何でしょうか?

この方がこのような体のクセを作られた理由を想像すると・・・

①右の足を上に組んでいる
②立っている時に左足に重心をかけている
③ゴルフなどの右打ちで左回転をよくしている
④フロアーで座る時、足を左に投げ出す横座りをしている
⑤物を右の歯で噛む
⑥後ろを振り向く時左から振り返る

こうした動作は、歪むからやってしまう、やってしまうから歪むという卵と鶏的な関係にあります。

ですから、日々の動作でこうした習慣を改めて行かないと、いくらマッサージや、ヨガ、ピラティスで体を柔らかくしても元通りになってしまいますし、柔らかくなって癖のある動作を繰り返すと、かえって体が歪む原因にもなりかねません。

ですから、当院でお勧めする、柔軟性を増す+弱い筋肉を鍛える、で肉体改造をビルドアップする必要があるのです。

美脚、美骨盤が健康にも大いに必要なのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中