自転車での上半身の揺れの左右差

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

自転車はあると行動派にも広がるし、重い荷物も運べるし便利ですし、気持ちがいいですよね~。 みんなで気を付けて安全に乗りましょう。

自転車をこぐときに上半身を左右に振る時が有りますよね。
急いでいる時、坂道を力を込めて登っている時、ペダルに体重をグッとかけるために上半身が動きますが、この時に左右差が起こる方が意外と多いのです。

例えば、ペダルをグッとこぐときに上半身が中心線から左にだけ動く、と言うようなケースです。

これは、左足が長く、左骨盤が高位の為に背骨に右側弯が有るために左に体が傾きやすくなっているという事なのです。

こうした身体の左右差は、殆どの方にありますがその差が顕著であるという事はそれだけ体の歪みが大きいという事です。

自分の状態は動画でも取ってもらわなくては分かりませんが、ご家族やご友人とチェックし合ってみてください。

左に傾く方に起こりやすい疾患は、消化器、泌尿器、生殖器系のトラブル、上半身右側に起こる痛みとなります。

右に傾く方に起こりやすい疾患は、呼吸器、循環器のトラブル、上半身左側に起こる痛みなどとなります。

また蛇足ですが、ペダルに乗せる足先はいつも平行を意識して、決して足先が外に向かないようにご注意ください。

身体の左右差は疾患、痛みの根本原因です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中