筋肉のバランス。

%e6%95%a3%e6%ad%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

寒い季節ですが、だからこそ日中の日差しが気持ちいいですよね~。 正しい歩き方で楽しく歩きましょう!!

昔、ウェイトトレーニングをしたことがあるのですが、若かったので指導者もなくがむしゃらに、ただ少しでも重たいバーベルを上げる事だけでトレーニングをしていたのですが、同じメニューをしているのに友人と私では胸につく筋肉の形が違う事を不思議に思ったことがありました。

今にして思うと、自分の得意な筋肉が主導筋となっているために、強い筋肉はより強く、弱い筋肉はあまり鍛えられていなかったのだな~と思います。

ですからバランスよくトレーニングするためには、ジムなどで専門のトレーナーさんに相談してメニューを指導してもらうとか、本で研究するとかすれば良いわけです。

しかし、ジムに行ってまで運動するのはな~、と言う方の一番手頃な運動と言うと、散歩やランニングとなりますよね。

しかし、この歩行や走るという行為でもウェイトトレーニングと同じようなことは起こるのです。

つまり、骨盤が自然に動くためにはモモの内側の筋肉、内転筋と言う一群の筋肉が必要ですが、悪い方法での歩きでは、モモの外側の筋肉がますます強くなり、内転筋は鍛えられないという事が起こるわけです。

ですから、意識的に正しいフォームで歩いたり走ったりして、その動きの中で筋肉のバランスを作っていく必要が有るのです。

そして脚のバランスが良く強い筋肉は骨盤を水平、背骨を垂直に支えてくれるので病気知らずで暮らすことが出来るのです。

西荻窪で105歳まで現役でコーヒー屋さんをやられていた安藤さんにお話を聞く機会があったのですが「私は、昔から103歳まで1センチも背が縮んでいない」(私がお会いしたとき)とおっしゃていましたが、これは山登りで鍛えた内転筋の強さだと思います。

新年にあたり、健康を基本的に作り上げる歩き方、生活の仕方を手に入れてご病気の方は健康に、健康な方はそれを維持するように当院のプログラムを始めてみませんか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中