脚の小指の皮のとんがり。

小指と薬指の先端の皮がつまんだ様にとがっています。 私も以前はこうでした(>_<)

小指と薬指の先端の皮がつまんだ様にとがっています。 私も以前はこうでした(>_<)

皆さんの脚の小指はこのような形になっていませんか?

私も以前は小指、薬指、中指の3本が三角▽の指先でした。(私は屈伸頑張って治りましたよ、今は丸いかわいい指先です♡)
 
皮がつままれたようにとんがり指の先端が三角形になっている状態は、脚にかかる重心が外側に偏っているために起こります。

このような状態でいくら体操やヨガ何度体にいい事しても、また体が歪んでしまいますし、こうした指先である以上歩き方にもすでに癖があると思われます。

この外荷重と言う状態は、股関節が開きすぎていることにより起こりますが、最近はとにかく開いたほうがいいという間違った情報が乱れ飛び大変心配していますが、要はバランスなんです。

お相撲さんのように開いたら、モモの内側の内転筋をしっかりと鍛えればいいのですが、支える筋肉もないのに開いたらバランスは悪くなる一歩です。

ここで、注意しなくてはいけないのは、「だってモモの内側が硬いんだもん」と言う考えですが、これは『モモの内側の筋肉はモモが外に引っ張られている結果として硬い』という事です。

ですから、外に開けばその時は内モモは柔らかくなりますが,後々さらに内転筋は硬くなり、イタチの追いかけっこになりかねません。

この指先のつままりは、その後にハンマートゥーと言う指が曲がった状態になってきます。
また、外荷重で足先も外に開いていれば、外反母趾、巻き爪、モルトン病などの可能性が高くなりますし、血流が悪くなりますので、冷え症、しもやけ、不妊症、免疫力低下と好ましくない状態につながっていきやすいのです。

根本から治すという事は、こうしたそれほど問題視されないような点まで身体が整うという事なんですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中