台所での立ち方が分かりずらかったとの事なので、これなら見たことありますよね?

前々回のお台所の立ち方が分かりずらかったとの事なので、改めて。

前々回のお台所の立ち方が分かりずらかったとの事なので、改めて。 当院専属モデルで!

台所の立ち方の写真が分かりずらかったとのお声を頂きましたので、これで如何でしょう?

スマホを操作している人や駅のホームで電車を待つ方などを横から見ると、こんな風に身体をくの字に曲げている方、多くありませんか?

これは、O脚猫背の典型的な姿なんですよ。
猫背と言うと背中が丸い状態の姿勢を思い浮かべると思いますが、脚を開く筋肉が強くなった結果骨盤が後傾しているこの姿勢も猫背と言えるのです。

見分け方のポイントは①お尻より背中が後ろに出ている ②つま先より下腹が前に出る ③重心がかかとにある、と言うようなチェックで確認していただけます。

この姿勢は前肩(最近は巻き肩とも呼びますが)を作り、そこから肩こり、首こり、胸郭出口症候群、頚腕症、手のしびれ、視力の低下、と様々な疾患の原因になりますし、何より胸の前側の筋肉の緊張は呼吸を浅くしてしまい、疲れがなかなか抜けないと言うような状態まで影響しますし、塩谷先生などによれば、アルツハイマー、痴呆症、脳梗塞、くも膜下出血、ガンなども酸素不足が原因であるという言うぐらいですから、やはり姿勢は大切なんです。

特に若い人はこれから先が長いですし、コンピュターの使用などの時間はますます長くなることも考えられますから、腰痛、肩こりなどのサインが出てしまったら、その部位の痛みだけを取り除くのではなく姿勢全体で治すようにお取組みください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中