月別アーカイブ: 10月 2016

患者様からのお声。

p1010363

当院最高齢、94才の方です。 現役でゴルフを楽しまれてます。

こちらの方は姿勢の悪さから肩関節の動く範囲が狭くなりゴルフでもあまり距離が出なくなったので、健康維持と共にパフォーマンスを上げたいという意欲的に取り組んでいただいております。
今までに、階段を踏み外されて膝が痛くなってしまった時、ゴルフで体をねじり過ぎて背中が痛くなったとき、すべて矯正で治してこられました。
私も、やはりお元気で過ごされる方は心構えが違うといつも勉強させていただいております。

p1010367

こちらの方は、変形性股関節症ですが、歩いているところを拝見すると全く健常な方と差のない歩行をされますが、これもご本人の努力の賜物だと思います。
最高の状態で保存療法が成功している例だと思います。 この調子で一生涯手術なしで生活されるご予定です。

p1010370

冷えは万病も元と言いますが、その冷えは股関節のねじれから生まれてしまいます。 ですから『股関節は万病の元』と言っても過言ではありません。 体の歪みの元凶でもありますから、この方のように股関節が整うと肩こり、腰痛と不調が連鎖的に消失していきます。

p1010371

中学3年生の女の子です。 足首の捻挫も、体重が外側にかかり過ぎて起こることがほとんどです。 股関節の矯正で体重が適切な位置にかかれば捻挫も早く治りますし、長引くこともありません。 足首のトラブルは腎臓の問題を引き起こすとの報告もありますから、たかが捻挫と甘く見ると、ほかの病気の引き金にもなりかねません。 捻挫にも起こるべき原因が有りますからきちんと根本から治療しましょう。

広告