開脚ダイエット…これは危ないです。

 

きれいな開脚ですね。 でもそれだけではなく内転筋を鍛えましょう。

きれいな開脚ですね。 でもそれだけではなく内転筋を鍛えましょう。

最近開脚をすると痩せるという危ない方法が紹介されています。

 何が危ないのか?

 開脚をすればするほど猫背になるからです。

 以前習いに行ったヨガの先生も、アーサナ(ポーズ)を行っているときはとても柔軟で美しいのですが休み時間おしゃべりをしている時には骨盤が寝て、思いっきり猫背でした。

 世の中のほとんどの人はO脚です。

 ご高齢の方でX脚で背筋の伸びている方は少ないと思いませんか?

 X脚になれば股関節周りの筋肉の働きで反り腰になるのですが、ご高齢の方があるいていらっしゃるところを後ろから拝見すると膝は外に外に動いていませんか?
 そして、やはり背中が丸くなってくる方の方が目につきますよね。
 

猫背は様座な問題の原因です。

猫背は様座な問題の原因です。

 これは、長い間の身体の筋肉の使い方の習慣で多く使った筋肉が鍛えられた結果です。

 つまり若い頃からO脚の筋肉を多く使いその筋肉が強くなっているのです。

 座る時には骨盤を寝かせた座り方をしたりあぐらをかいたりして猫背で生活をしているという事は、猫背になる筋肉を鍛えているという事です。

 それなのにさらに股関節を開く必要はどこにもありません。

 しかし、どうしてこの方法がダイエットとして紹介されたのでしょう?

それは・・・・・・

                                             つづく

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中