ドイツの方の宴会は立ちッパ?

 

コンビニの前とか、道とかとにかく座ってしまう。 脚力が弱いんですね。

コンビニの前とか、道とかとにかく座ってしまう。 脚力が弱いんですね。

これも先日患者様からお伺いしたお話です。

 会社関係でドイツ系の会社の宴会(と言うよりパーティーでしょうか)に行かれた時に、ほとんど一晩中座らずに立って歓談されていてビックリした、とお聞きしました。

 確かに、私がオーストラリアにいた時に行ったパブでも、立って飲んでる方いましたね~、そう言えば。

 脚が強いんですね~。

 日本はやはり畳の文化ですから、くつろぐ時にはどうしても座りたくなってしまいますよね。
 しかし、老化は脚から!
 座ってばかりいると筋肉が弱くなり、体温が下がったり代謝が悪くなったりし様々なトラブルが起こってきます。

 厚労省によりますと、
 
 『日本人の歩数の現状では、1日平均で、男性8,202歩、女性7,282歩であり、1日1万歩以上歩いている者は男性29.2%、女性21.8%である(平成9年度国民栄養調査)。最近10年間の歩数の増加傾向を考慮して、当面10年間の目標として、男女とも歩数の1,000歩増加を目指し、1日平均歩数を男性9,200歩、女性8,300歩程度を目標とする。
70歳以上の高齢者における1日あたりの平均歩数の現状は、平成9年では男性が5,436歩、女性が4,604歩である。
1,000歩は約10分の歩行で得られる歩数であり、距離としては600?700mに相当する。その結果1日1万歩以上歩く者は男性37%、女性30%になると見込まれる』とHPに書いてありました。

これで計算すると、10000歩は100分、1時間40分になりますが、いかがですか?
これぐらい歩いてます?

また1万歩以上歩いている方が30%近くいらっしゃるというのは多いとお感じになりますか、少ないと思いますか?

私の印象は、「え、そんなにみんな歩いているの?」と言う感じです。

私は正直、足りてません。

犬が若い頃は良く歩いたので日曜には3時間、4時間散歩しましたが、今は1時間も歩かなくなってしまっているので、休日の散歩の時間が短くなってしまっていますし、平日は仕事の往復にチャリを使いますので1日約100分はチャリはこいではいますが、チャリは脚に重力がかからないので歩きで鍛える筋肉とは違いますもんね。

少しの時間でも座らずに立っているとか、近場ならチャリを使わずに歩くとか意識的に生活をしないと脚を鍛えるのは難しいです。

しかし当院でお勧めしている屈伸運動は重力下で自重で行う運動ですから安全でどこでもできますし、何より弱い筋肉を鍛え、強い筋肉をストレッチしてくれる最高の運動ですから、歩行以上の効果が有ります。

ですから、屈伸の回数は歩数にカウントしても大丈夫だと思います。

先代は、屈伸は歩行の10倍効果があると言われていますので、話半分としても50分屈伸すれば10000歩に匹敵するのではないでしょうか?

また仮に1日に歩くのが1時間、6000歩の方なら、あと20分屈伸を行えば厚労省の健康で過ごせるための目標10000歩がクリアーできる計算になります。

秋の長雨で外を歩きずらい時、暑い時寒い時室内で行う屈伸を習慣にすれば通年を通して脚力を鍛えられ、健康に過ごすことが出来ますよ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中