月別アーカイブ: 9月 2016

台所での立ち方。

また、モデルが悪いと言われそうですが・・・。 身体がくの字になったいるのがお分かり頂けますか?

また、モデルが悪いと言われそうですが・・・。
身体がくの字になったいるのがお分かり頂けますか?

お台所のシンクの前で調理や皿洗いをする時に下腹を付けて身体をくの字にしていることはありませんか?
これは普通に立っている時でもO脚、猫背の方の立ち方になります。

上半身の重さが股関節にかからず、モモの前面に強い緊張を作りますから、こういう姿勢でいると、将来的に膝痛を起こすことになります。

また、歩行時には後ろに体重がかかりながら前に進まななくてはならないために、ブレーキを掛けながらアクセルを踏んでいるような状態になるためにエネルギーのロスが大変大きくなり、歩くと疲れるためにどのドン歩かなくなり、大事な足の筋肉がますます弱るという悪循環を作ってしまいます。

ですから、このような立ち方に心当たりが有れば、なるべく早く股関節の矯正をお始め下さいね。

広告

仰向けで寝て、自分の頭が持ち上げられない。

このように仰向けで寝て、自分の頭を持ち上げる事ができますか?

このように仰向けで寝て、自分の頭を持ち上げる事ができますか?

筋肉の働きの大事な特徴として、『今、休んでいる筋肉が次の瞬間に使える』と言うものが有ります。
ですから、普段から身体のすみずみの筋肉までしっかり緩めておくことが身体の動きにとって非常に大事になるのです。 続きを読む

噛むことの必要性。

よく噛まなくちゃと思うんですが、なくなっちゃうんですよね~ (-_-;) 

よく噛まなくちゃと思うんですが、なくなっちゃうんですよね~ (-_-;)

先日オーストラリアの友人から聞いた話ですが、「オーストラリアで虫歯になって歯医者さんに行ったら、日本人は顎が弱すぎる! 豆腐や刺身しか食べないからじゃないか?もっと硬いものも噛むように!」と言われたそうです。

歯を抑える歯茎が弱いから歯周病なども多くなってしまうということらしいです。 続きを読む

開脚ダイエット…これは危ないです。

 

きれいな開脚ですね。 でもそれだけではなく内転筋を鍛えましょう。

きれいな開脚ですね。 でもそれだけではなく内転筋を鍛えましょう。

最近開脚をすると痩せるという危ない方法が紹介されています。

 何が危ないのか?

 開脚をすればするほど猫背になるからです。

 以前習いに行ったヨガの先生も、アーサナ(ポーズ)を行っているときはとても柔軟で美しいのですが休み時間おしゃべりをしている時には骨盤が寝て、思いっきり猫背でした。 続きを読む

ドイツの方の宴会は立ちッパ?

 

コンビニの前とか、道とかとにかく座ってしまう。 脚力が弱いんですね。

コンビニの前とか、道とかとにかく座ってしまう。 脚力が弱いんですね。

これも先日患者様からお伺いしたお話です。

 会社関係でドイツ系の会社の宴会(と言うよりパーティーでしょうか)に行かれた時に、ほとんど一晩中座らずに立って歓談されていてビックリした、とお聞きしました。 続きを読む

年齢とともに広がる股関節!?

どちらの国の方でしょう? さすがに筋肉がしっかりしていらっしゃいますね。 でも一番左の方以外はみなさん骨盤後傾です。 スカートで脚が開くのがガードされていますね。

どちらの国の方でしょう? さすがに筋肉がしっかりしていらっしゃいますね。 でも一番左の方以外はみなさん骨盤後傾です。 スカートで脚が開くのがガードされていますね。

 先日ある患者様が「私は通勤に女性専用車両使うんだけど、いつも座っている前の人の座り方が気になって見ていて気が付いたんだけど、高齢になるほど、肥満になるほど脚は開いてくるもんですね」とお話しくださいました。

 これは、確かにその通りです。 続きを読む

下に落ちたものを拾うときに膝が開くように・・・・(T_T)

O脚無料写真で検索していたら、衝撃的な写真が! 真ん中の子がO脚の進んだ状態です。 良く見かけますよね?

O脚無料写真で検索していたら、衝撃的な写真が! 真ん中の子がO脚の進んだ状態です。 良く見かけますよね?

先日患者様の若い女性の方に、「モモの外側の筋肉が内側の筋肉より強い人を内ではO脚って呼ぶんですよ」と股関節の説明をさせていただいていたところ、「あ! 最近下のものを取ろうと思って身をかがめた時に膝が開いていて、お母さんやおばちゃんと同じになっちゃったと思った。 かっこ悪いな~と思ってたのに自分も同じになってると気がついた」と言われました。

そうなんです。
それがO脚なんです。 続きを読む