屈伸の威力!!

flag07 ドイツの旗

この1週間はドイツのミュンヘンでイソガイ療法ベースの治療院をやられている友人が宿泊して研修を行っております。
先週の土曜には勉強仲間が静岡から駆けつけ西荻の焼き鳥屋さんでおおいに治療談議に花を咲かせました。

さて、その研修で私も彼の矯正を受けさせていただきました。
イソガイの理論を彼の22年間鍛錬している合気道やロルフィング、フェルデンクライスなど過去に学んだ治療法でできたオリジナルの治療コースでした。

やはりベースになる理論がしっかりと有り、とても勉強になりましたが、治療を受ける中で自分の身体にも、色々な生活での癖がついていることが分かりました。

そしてやはりそれらの歪みの大本はやはり股関節周りの強く固い筋肉であるという事が改めて確認できました。

そこで、昨日の休日は彼と近所のお風呂の王様で3時間近く体を温めて屈伸を1時間30分行いました。

これはやはりイソガイを勉強されている歯医者さんに最近おうかがいしたところ、その方も1日1000~15000回の屈伸を行っていると聞いて反省していたところでしたので、ちょうどいいタイミングでした。

結果はやはり屈伸が必要なんだと思いました。

体全体の筋肉が柔らかさを取り戻しましたし、一番感じたのは歩くときに、自然に骨盤からスーッと脚が出る感じなんです。

屈伸をやる前はそれに比べるとブレーキをかけながら無理やり足を前に運んでいるという感じがします。

これは太ももの外側の筋肉が作る骨盤後傾により重心が後ろにいってしまっていたのだと思います。

やはり歩きの問題解決には股関節とその周辺の筋肉のバランスを整えることが必須ですね。

皆様もご自分の体の状態を知るためにも、是非一度ご来院ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中