月別アーカイブ: 8月 2016

屈伸の威力!!

flag07 ドイツの旗

この1週間はドイツのミュンヘンでイソガイ療法ベースの治療院をやられている友人が宿泊して研修を行っております。
先週の土曜には勉強仲間が静岡から駆けつけ西荻の焼き鳥屋さんでおおいに治療談議に花を咲かせました。

さて、その研修で私も彼の矯正を受けさせていただきました。
イソガイの理論を彼の22年間鍛錬している合気道やロルフィング、フェルデンクライスなど過去に学んだ治療法でできたオリジナルの治療コースでした。 続きを読む

広告

今週はドイツから来た先生と研修的に治療を行っています。

 ドイツのミュンヘンで開業していらっしゃる、イエンツ先生が来日されて当院で研修をされている関係で今週はブログは更新できませんでした。
 
 イエンツ先生は合気道の道場もやられていて今回の来日は、合気道の師匠である渡辺師範の夏合宿に参加するためと技術向上のための来日また奥様の里帰りの為のハードスケジュールだそうです。

 その中で昨日はイエンツ先生のご紹介でやはりドイツから合宿のために来日されている方のご来院をいただきインターナショナルな雰囲気で当院は営業しております。

 私も先生と技術や知識を教えあい、さらなる向上を目指しています。
 その内容に関してはまた日を改めてご報告させていただきます。

 暑い日が続きますので皆様お体に気を付けてお過ごしください

なかなか結果の出ない方。

矯正が終わった時は痛みも取れたり、やわらいだりで、ご満足頂けてもしばらくするとまた症状が繰り返すという方がたまにいらっしゃいます。
重症な方や、長く患っている方に関しては治療に時間がかかってしまうケースもあります。 続きを読む

パソコン作業してると膝が痛くなる~。

足先が開いて膝が内に入っています。 

足先が開いて膝が内に入っています。

踵が浮いています。 筋肉に不均等な緊張あるからやってしまうし、やるからまたアキレス腱側に緊張を作ってしまいます。

踵が浮いています。 筋肉に不均等な緊張あるからやってしまうし、やるからまたアキレス腱側に緊張を作ってしまいます。

運動しているととか、歩いていると、階段の上り下りで膝が痛くなるというのは良くお聞きしますが・・・パソコン作業で痛くなるという事は、やはり座り方の問題でしょうね。

膝痛は極端な負荷がかかってしまった様な激しいスポーツや事故でなければ基本的には全て、モモとスネのねじれで起きています。

モモとスネにねじれがあるという事は、それが起こる筋肉の緊張が有るという事ですから、座るときに意識をしなければすべてその筋肉のクセなりに座ることになります。

写真の上は足先が開き、膝が内に入っている方の座った時の状態です。

こう座るという事は股関節やひざ関節、足首にこう言う筋肉の癖がすでにあるという事です。

また写真下のケースはこれもみなさん良くやりませんか?

床から踵(かかと)を浮かせてしまっている状態です。

つまりアキレス腱側の緊張が強いので、自然に踵を浮かせるのが自然になっているのです。
この状態もやはりモモとスネとのねじれから生まれている筋肉の緊張です。

こうした状態になっている方々に共通して現れるのは冷え性、低体温、脚のつり、脚のむくみ、こむら返り、モートン病、ソレール病、ハンマートォー、外反母趾、巻き爪、女性なら婦人科系疾患、子供ならオスグッド等さえ関係して起きてきます。

ですから、こうしたねじれの筋肉のクセを徹底的に取り除くために矯正をお受けいただき、椅子の座り方などご自分の筋肉を修正するための動作を学んでいただくのです。
 
きちんとした座り方などを行わずに、痛いところの周辺の筋肉をほぐしてもその時に痛みは取れるでしょうが、その癖は新たな痛みや不調の原因になってしまうからです。

尖足(せんそく)pes equinusとアキレス腱の関係。

 

イラストでは右足のかかとが浮いて、さらに右手にも麻痺が有りますがこれも左足が長い体の歪みから起きています。

イラストでは右足のかかとが浮いて、さらに右手にも麻痺が有りますがこれも左足が長い体の歪みから起きています。

尖足、せんそくと読みますが、これはかかとが地面から浮き上がりつま先で歩く症状をこう呼びます。

 この症状は、アキレス腱の硬縮や、小児麻痺、腓骨神経麻痺、頭部外傷後遺症、先天性などが原因で起きていると言われています。
 
 そして、西洋医学ではアキレス腱を伸ばした状態に固定する装具の装着か、硬縮したアキレス腱を切るアキレス腱(けん)延長術や腱移行術外科手術が一般的に行われているようです。
 しかし、このアキレス腱の硬縮には原因が有ります。 続きを読む

顔面神経麻痺と股関節の関係。

顔面麻痺、つらいですよね。 顔の歪みも股関節からの関連で起こります。

顔面麻痺、つらいですよね。
顔の歪みも股関節からの関連で起こります。

顔に起こる症状と、股関節って全く関係ないように思いますか?

普通は関係ないと思うと思いますが、じつは関係大ありなんです。

再三申しておりますが、体の緊張は重力下でのバランスによって起こっています。 続きを読む

坐骨神経痛の本当の原因。

腰痛

そもそも、坐骨神経痛を病名と思っていらっしゃる方も多くいらっしゃいますが、これはただ、坐骨神経が痛んでいるよと言っているだけの名詞です。

病院でも、「あ~こりゃ坐骨神経痛だね」と言われるそうです。

そして、その原因は梨状筋症候群と言われるお尻に有る筋肉の緊張による炎症、脊柱管症候群、椎間板ヘルニア、腰痛症などと言われています。 続きを読む