この写真の足の指で言えること。

かわいそうな小指ちゃん(>_<)

かわいそうな小指ちゃん(>_<)

きれいな足ですよね、ただ残念なのが小指に重心がかかり過ぎているようです。
小指の爪が小さくて指自体も曲がってしまってますね。

多分小指の裏側には皮がつままれたような固いトンガリが出来ていることが想像されます。

私もこのイソガイ療法を始める前は小指どころか薬指まで、その皮がつままれたような硬いところが有りました。

これは体重が外側、小指側にかかり過ぎていることによって起こってしまいます。

そしてこの小指荷重が進むと・・・・

ちょっと進んでしまいましたね。 ハンマートォーと外反母趾のダブルパンチですね。

ちょっと進んでしまいましたね。 ハンマートォーと外反母趾のダブルパンチですね。

そうです外反母趾ですが、この写真の方はハンマートォーも併発されてしまっています。

小指荷重で、足先を開いて歩いたり運動したりしているとこのように症状はどんどん進んでいきます。

進んでしまッた外反母趾

進んでしまッた外反母趾

ここまで進んでしますと、靴もなかなか合うものを探すのは大変でしょうし、親指が人差し指に乗り上げると指同士がこすれて皮がむけたりとまた別の痛みが起こってしまうこともあります。

一度緩んでしまった靭帯は元には戻らないので、とにかく現状から進行させないようにすることと、痛みを軽減させることをなるべく早く取り組んでいただきたいと思います。

また、小指の爪がつぶれて小さい、小指の裏に皮のつままれたようなものが有る、指全体がつまむように曲がっている、巻き爪、靴の外側だけがすぐ減る、足の甲が高い、土踏まずのアーチが深い、そのような症状が有るなら、直ぐにでも矯正を初めてO脚を根本から改善する事をお勧めいたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中