Q&A ある整体の先生が、背骨はねじらないと元に戻らないと言っていたけどどう思います?

 確かに、体が歪んだなと思うときに、体全体にねじりを加えるヨガのポーズなどは気持ちがいいし、背骨がポキッと言うと整った感もあり気持ちいいですよね。

 しかし、考えてみてください。

 背骨はなぜねじれたのでしょう?

 体をねじって使ったからですか? 自然にねじれてしまったんでしょうか?

 ねじれているのには原因が存在します。

 前に、なんでスカートが左に回るか?と言う題のブログを書きましたが、股関節には骨盤を動かし、癖付ける何通りかの動きが有ります。
 その動きにより、ベルトラインの左が高いとか、スカートが回るというような骨盤の片側が前に出るくせがついてしまうのです。

 例えば、剣道をやられている方は常に右足が前で構えますから、右の骨盤が前に出て、高くなる筋肉のくせがついていることが多くあります。

 そうすると、背骨は左に側弯して正面に向かって右ねじれの転移が起こります。

 この背骨のねじれにより上半身の背中左側に緊張が起こり自律神経が圧迫されることにより、呼吸器・循環器のトラブル(風邪をひきやすい、ぜんそく、動悸、息切れ、不整脈、狭心症など)が起こりやすく、筋肉・筋膜の連動で左肩こり、左の首の痛み、左の鼻が詰まる、左目の視力低下などが引き起こされます。

 ですから、こうした症状を解消する対処療法として身体を右にねじる(背骨が左に曲がっているからこのケースでは右にだけねじります)救命法と言う技術がイソガイ療法にもありますが、それはあくまでも緊急時、痛みが強い、呼吸が苦しい等の場合に行うもので、普段の矯正は骨盤を水平にすることにより自然に背骨のねじれが消えるように矯正を行っているのです。

 結果に対する治療はその場しのぎにしかすぎません。

 背骨のねじれは結果、ねじった原因は骨盤・股関節なのです。

 その問題がなぜ起きたのか?

 是非、その原因にまで意識を広げて、根本から治すことに努めて健康な生活を送りましょう!!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中