さる腕の矯正方法

典型的なさる腕です。

典型的なさる腕です。

 『さる腕』!!
 これは腕を前方に伸ばした時に両腕と体でできる二等辺三角形が崩れて肘がくっついている状態の腕のことですが、この『さる腕』は多くの場合、前肩により肘から上の上腕が内にねじれ、肘から下の前腕に外ねじれがある状態なのです。

 最近は若い女子に多くみられますよね。
 これはあまり重たいものを運ぶなどの労働をしなくなっていることと、姿勢が悪くなっていることによるのではないでしょうか。

 一度なってしまうと完全に治すというのは難しいのですが、少なくとも状態が悪くならないようにするのは、特に若い方には大事だと思います。

 その理由①

 例えばテニスをした時に、フラットな面を作るために肘を持ち上げないといけないために、肘でねじるような打ち方をしてテニス肘になってしまうのですが、これはゴルフ肘、野球肘でも同様です。

その理由②

 肘の先、前腕を曲げるために使う筋肉に常に引っ張られた緊張が有るために、そのつながりである指を曲げる筋肉などにも緊張が生じることにより、腱鞘炎、手根管症候群、ばね指、へバーデン結節、プジャール結節が起こりやすい。

特に授乳中のお母さんは重たい赤ちゃんを胸の前で抱っこする時に肩は前に出るし、手のひらが上を向くので、ねじれがよりきつくなり腱鞘炎を起こしやすくなってしまう。

また高齢者の方は指を曲げる緊張が強くなり、親指が手のひら側にひきつけられるように盛り上がり動きが悪くなる。

 その理由③

 握力が弱くなるのでビンの蓋を開けたりする生活の仕事に支障が出てしまう。

さる腕のねじれを取り除いていくためには、肩を引くこと、肩を引くためには背筋を伸ばすこと、背筋を伸ばすためには股関節を開かないように習慣付け、当院指導の体操などに取り組むことです。

 

広告

さる腕の矯正方法」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。
    なかです。私さる腕です。
    台の下何か落ちた時便利に捻って落し物が取れて喜んでいただけた事思うと^_^;よくなかったんですね。
    最近背中も痛いし、でも足しばりのおかげで生理が変わりました。
    これが正常かあ〜って。
    先生のブログを拝読するとそこが原因‼︎って思うことがたくさん。
    身体は繋がってるってことすね。

    いいね

  2. なかさん
    いつもありがとうございます。
    そうですか~。
    昔に書いたブログで電車の中でサル腕の比べっこして、サル腕自慢しておりましたが(-_-;)あまり問題と言う認識はないですよね。
    私は最近弓を習い始めたのですが、先生がサル腕だと、自分の左ひじを弦でこすってしまうと言われてましたが、特別なことをしなければ問題はないのですが、やはり進んでしまうと手のトラブルの原因になりますからお気をつけてくださいね。
    常に肩を引いて鳩胸にして、胸の前の緊張をなくすように意識してみてください。
    あと手の向きは犬とか猫のように常に身体の正面にしてくださいね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中