月別アーカイブ: 6月 2016

副交感神経が優位になればすべてオッケーなわけないですよね。

なんだか、交感神経が悪者みたいなイラストですが・・・(>_<)

なんだか、交感神経が悪者みたいなイラストですが・・・(>_<)

交感神経の働きはいわゆる戦闘モード、副交感神経の働きはお休みモードとごく単純化していうならそういう事です。

例えば有害なウィルスとかが身体に侵入したら、戦闘モードでそれらをやってけてくれるわけですね。

しかし、仕事の緊張感などで戦闘モードにズーッといると、血流が悪くなる、眠りが浅くなる、そして活性酸素が溜まるなど弊害が出てきますから、この緊張しすぎで起こる疾患の代表は、ガンなどの腫瘍、パーキンソン病等がよく言われています。 続きを読む

広告