夏こそ、冬の痛みを忘れないで!!

 冬は体温を逃がさないために体もかたくなりますし、寒さで縮こまり悪い姿勢にもなりやすいので腰痛、肩こりがひどくなったり、体温が低くなり代謝の悪さから冷絵やむくみに悩まされても、これぐらい暖かくなってくるとだんだんとのど元過ぎれば・・・・で忘れてしまいます。

 しかし、ただ身体が暖かくなり多少筋肉が緩んだから楽になっているという事は、別に問題が根本から解決したわけではありません。

 また寒くなれば同じ問題で悩み、苦しまなくてはなりません。
 そして、解決を先延ばしにすれば、原因である歪みはどんどん悪化していくのです。

 なぜなら、私たちは重力の中で暮らしていますから、例えば悪い姿勢で椅子に座っていれば、悪い姿勢にするための筋肉を鍛えていることに他ならないのです。

 これは逆に言えば、いい姿勢で生活するだけで、体は整う!という事でもあるのです。

 ただ、ご自分ではなかなか自分の身体がどういう風に歪んでいるのかが分からないので、修整するのが非常に難しいのではないでしょうか?

 当院では、患者様お一人お一人のゆがみを、ご理解していただくようにご説明しております。

 なぜ今の症状、疾患が出ているのか。
 そして、それを治すためにやっていただくことをきちんとご説明させていただきます。

 暖かくなっているこの時期から矯正に取り組めば、硬い冬の身体で矯正するよりも楽に体は変わります。

 次の冬を楽しめるように今から矯正を始めましょう!!

 のど元過ぎる前に、ぜひ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中