井之頭公園でウォーキングをしていらっしゃる方々の歩き方。

 今日は昨日とうって変わっていいお天気ですね。
 私はチャリ通勤なので今日も井之頭公園の中を抜けてきました。
 そして、時間に余裕が有ったので、ウォーキングなど歩いている方々を見させてもらおうと思い立ち池の周りをぐるっと1週してきました。
 とろとろとですが自転車ですれ違いざまでのチェックなので正確な数字ではありませんが、骨盤が動いて歩いていらっしゃった方は、おおよそ130人中30人ぐらいでした。

はたしてこの数字は多いのでしょうか?
 それとも少ないのでしょうか?
 私は、意外と多いなと言う印象を持ちました。
 朝の駅でもよく人々の歩きは見ていますが、骨盤から歩いていらっしゃる方の割合はもっと少ないと思います。
 やはり朝は急いでただ移動の手段としての歩行とはやはり意識が違うのでしょうね。

 歩かれている方は、犬の散歩の方、通勤・通学途中の方、緑などを眺めながらまったりと歩かれている方、そしてスポーツ的にウォーキングとして歩かれている方など様々でしたが、やはりウォーキング!と言うスタンスで歩かれている方は骨盤もしっかり動きいい歩きに見えました。

 そして高齢になればなるほど、骨盤が後傾し猫背O脚で歩かれている方が多くなってしまっています。

また、赤ちゃんを乳母車で押している若いお母さんも、妊娠出産で股関節が開いたままになっている方をお見かけします。(癖がひどくならないうちに是非調整を受けてください。
 股関節が開いたままで、さらに授乳などであぐらをかいたり、横座りをしたりしてさらに股関節を開き、赤ちゃんをだっこするので、猫背から肩こり、腱鞘炎、乳腺炎と負の連鎖が始まらないようにしてください)

 せっかく歩かれていらっしゃるんですから、ちょっとした意識で歩きから得られる効果にはうんと差がついてしまいます。

 そういえば患者様が以前「携帯電話に万歩計がついているんだけど、その数字の中にしっかりと脚が動いた時にはイキイキ~歩と言う風にうまく歩いた歩数が出るんだけど、お友達とお話ししながら歩いたり、家の中を歩いても全然イキイキ歩数がカウントされないけど、一人でお買い物などに行く時には、歩いた歩数の半分ぐらいがイキイキ歩数になってるのよ」とおしゃられていたのを思い出します。

 今、このイキイキ歩数とはで、ググってみると「いきいき歩数とは、有酸素運動の目安となる歩行のこと。 毎分60歩以上のペースで連続して3分以上歩いたときのみ計測される歩数です」との事です。

 ですから、いい空気を吸う、景色を眺める、鳥を観察するというアクティビティーと、健康のために歩く!と言う部分は分けて考えたほうが良さそうですね。

 例えば、木々や花を見るのを15分、しっかり歩くのを15分とかご自分でメニューを決められたらいかがでしょうか。
 そして歩くときは骨盤からしっかりと脚を出し、かかとを付けて着地したら、きちんと体重移動を行い、腕もしっかり振ると意識してください。

 ただ、歩きでは歪みを取り除くのはなかなか大変です。
 できれば一度当院の股関節調整と歩き指導をお受けいただき左右差を解消する方法をマスターしていただいてから歩くのがベストだとお勧めいたします。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中