お元気なご高齢な方々…元気になるべくしてなっている!

 当院には健康維持、健康増進の目的でお通い頂いている患者様もいらっしゃいます。

 ご高齢で健康な方々との会話は大変示唆に富み、勉強になる事が多々あります。

 90歳を過ぎてゴルフも楽しんでいただいている方は「先日、娘がお母さんの家の蛇口はひねる式で使いかって悪いから、押すだけで出るのに変えたら、と言うから、そんなことしたら蛇口をひねるという運動を減らすことになるから駄目よ、と言ったのよ」とおっしゃいます。

 水道をひねる、たかがそれだけの行為にも、問題意識をお持ちであるという点が、すごいと思いました。
 結局は毎日こうして自覚的に身体を使おうという強い意志を感じるからです。
この方は、お一人で自炊をされていますがご自分が食べたいと思えば、一人前のグラタンでもホワイトソースから作られるそうです。
食べるなら、満足のいく美味しいものを食べたい! ここには食べると言う事への意志の強さが表れていると思いますが、食べること=生きることですもんね。
美味しいものをいただき満足し、いただけることの幸せに感謝する、いや~基本ですよね。

私の霊気の先生も、「例えばお肉が食べたいと思っているのに、いやいやコレステロールのために野菜を食べよう・・などと頭で考えて身体が望むものを食べないと、結局それはエサになってしまう!」と言われていましたが、まさにこの話に通じると感じました。

やはり元気にくらされる方を見習いたいものです。

また、最近反対のお話をやはり患者様からお聞きしました。
ご近所の女性で年齢は75歳ぐらい、つい最近まである社員食堂でバリバリに働かれていたちゃきちゃきの江戸っ子の方が、お仕事をリタイアされたのを機に嬢様が同居をされて上げ膳下げ膳の生活になったら半年もしないうちに認知症になってしまわれたそうです。 

当院の高齢の患者様方は口をそろえて「ピンピンころりといきたいわ~」、「ボケるのだけはいやね~」とおっしゃいます。

身体の歪みを取り除き、きちんと歩けると言う事がまずそうした事を予防するのに一番大事だと思いますが、そのためにも『人生を楽しむ・人生を楽しみたい』と言う強い意志を持ちたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中