脚やズボンへの雨の日の泥はね。

 雨だけでなく先日降った雪解けのぬかるみなどでも歩くと脚への泥はねがひどい方がいらっしゃいます。
 
ぬかるみを歩くと人より極端に泥をはねてしまう、そんなことが有る方は要注意です。

私の臨床経験でも、変形性股関節症や、臼蓋形成不全の方はこの歩き方をされる方が多くいらっしゃるからです。

 さらに、このよく泥をはねる方に共通するのが、外反母趾、巻き爪、膝の内側が痛い、トンビ座りを良くする・・・・などなどです。

そうなんです、これらは全部根っこが一緒だから共通して起こるんです。

そして問題の原因は、股関節の捻じれとスネの捻じれによる歩き方のせいです。

具体的には、足先が開いているので、内から外に掻き出す様に足首を使うちょっとペンギン的な(失礼)感じの歩行になっている訳です。

しかし、悲観することは有りません、股関節の矯正を受けていただき、歩き方のルールを覚えれば今日からでも改善させることはできるのです。
特に先天性股関節脱臼でお生まれになっている方は、今現在痛みや不調が無くても、もし泥はねが多い歩き方になっていればすぐにでも股関節を整える矯正をスタートされることをお勧めいたします。

なるべく早い時期にご自分の股関節の状態を知りうまく付き合っていくのがベストな選択だと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中