NHK あさイチ で特集された脊柱起立筋を鍛えて背すじ真っ直ぐ?

 本日1月12日の朝の情報番組NHKのあさイチで背中に有る脊柱起立筋を鍛えると背筋が伸びるという特集をしていました。 

  背筋の丸まりは起立筋が弱くなったからという説明で、やはりいつものNHKのようにそれがなぜ起こったのかと言う視点が抜け落ちて、ただ筋肉が弱ったからという理由で、起立筋を鍛えましょう!という番組になっていました。
 私には、そうしたいい姿勢を作るのは起立筋のみと言う様な視点になってしまっている事にバランスの悪さを感じました。

 私はいい姿勢を作るためには、やはり重力の中で体を支える脚、そして腰の筋肉の強さが第一に必要で、そして、背中の筋肉おなかの筋肉とバランス良く筋肉が必要だと考えていますので、こうしてどこか一つの筋肉だけ取り出して、それだけやれば大丈夫と言う番組は多くの人に誤解を与えるのではないかと心配になります。

 その証拠と言っては何ですが、番組に出てきた筋肉の研究者と言う方が座っているところ見たら、超猫背ですよ~。

 確かに、番組で日常生活の中で背筋を伸ばす意識を持って生活された主婦の方の背筋が伸びていましたが、それは背筋を伸ばす意識には起立筋を鍛えるだけではなく、腹筋を伸ばすこと、足の内転筋を使うことなどが自然にセットになっているから起こったことだと思います。
 私たちは重力の中で生活していますから、『いい姿勢で生活するという事はいい姿勢を作る筋肉をトレーニングをしている事。 悪い姿勢で生活をすることは悪い姿勢を作る筋肉を鍛えている事となります』

 ですから番組で紹介していた、お辞儀をするときにおへそを意識し背筋を伸ばしてお辞儀をすると言うようなお茶やお花、お作法で習うような姿勢の基本はとても大事になるわけです。

 ココで番組中で紹介された内容でみなさんにご注意いただきたいことを箇条書きでまとめておきます。

①まず第一は、背筋が丸まるのは起立筋の弱さより、骨盤が寝てしまうからで、それが起こるのは脚が開きすぎているからです。
 ですから番組に有った出産後の方からのお便りで「産後腰痛が消えないのですが、このトレーニングでいいのでしょうか?」と言うご質問をされてる方がいらっしゃいましたが、出産で開いてしまった骨盤が閉じてないか左右に不均一が生じていることが予想されますので、無理に背筋を伸ばしたりしたらギックリ腰やってしまう恐れがあると思いますよ、お気を付けください。
 

②ただ傘を背筋にあてておっこなうスクワットは背筋を伸ばすのはいいのですが脚を開いて行うスクワットは骨盤を寝かせる筋トレになりますからまったく効果的ではありません。

③バレリーナの方の背筋のトレーニングは体に左右差のない方、ほかの筋肉もしっかりときたえている方にはいいと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中