ご質問 「朝起きて歩きはじめに股関節に硬さを感じて、違和感が有るけどどうしたらいいでしょうか?」

 先日このようなご質問をお通い頂いている90歳代の女性の方から頂きました。

 起きた時の違和感や痛みの多くは寝具の不具合によるものが多いのですが、この方の場合はすでに寝具などはアドバイスさせて頂いておりきちんとした物をお使いでしたので、筋肉の問題と判断し、「起きる前に寝床で膝抱え運動をなるべくたくさんしてください」とアドバイスさせて頂きました。

 人間の身体は全て繋がっています。

 そして股関節は人体で最大の関節であり、その周りの筋肉は人体最強でもありますから、その関節をダイレクトに運動させる膝抱え運動は全てのストレッチの王様と位置付けていいと思います。

 脱線しますが、そうすると紐縛りはストレッチの女王様、屈伸運動は筋トレの王様と言っても過言ではないでしょう(ちびマルコちゃんの丸尾君風に)

確かに、末梢の小さいパーツに対するアプローチの効果があるのは理解しています、例えば安保先生などが勧めていらっしゃる爪揉み療法などは私もその効果は実感いたしますが、合わせてこの身体の一番根っこになる足腰へのアプローチを行えばさらに効果は倍増するのではないでしょうか?

 ですから、膝抱え運動を沢山することにより、全身の筋肉を和らげ、活性化することが出来るのです。

 さらに当院推奨の脚むすびでお休みいただいている方は、一晩中筋肉のストレッチをしていたわけですから、そこでだめ押しの膝抱えでうまくすると股関節の矯正まで出来てしまう事が有ります。
 やられていらっしゃる方は体験された方もいらっしゃるかもしれませんが、紐縛りで目覚めてすぐ、膝抱えを行うと股関節からクリック音、『コクッ』と言う音がすることが有ります。
 これは股関節周りの筋肉が十分にゆるんでいたために、股関節がいい位置にはまった、と理解していいでしょう。

 話が長くなりましたが、このご質問いただいた方は「膝抱えっていいのね~。 股関節に違和感なくおきれるよになったわ」との事です。
 
 特にご高齢の方は、股関節の柔軟性と筋力強化は必須事項です。
 毎日、しっかりルーチン体操続けましょう!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中